FC2ブログ
topimage

2018-08

10代のピアノを考える勉強会Vol.1 終了 - 2018.05.21 Mon

5_20 勉強会 プログラム_convert_20180521073205
昨日、無事に第1回目の新企画勉強会を終えることができました。参加13人が3つのグループに分かれ、1人10〜20分枠で演奏、ゲスト講師の日比谷友妃子先生から、面接形式で個別にアドヴァイスをいただきました。演奏を聴きすぐに面接、というタイトなスケジュールをこなしていただいた日比谷先生に、心から感謝申し上げます。

私がピティナに入った時、まず憧れたのが日比谷先生でした。若い世代の上手と思う子のプロフィールの中に、先生のお名前を拝見することが多かったのです。先生の講座へ出かけ、その演奏やお人柄にも魅せられました。今回の企画を思いついた時に、まず日比谷先生にお願いしたい、と思ったのです。

参加した13人(小学生1人、中学生8人、高校生3人、大学生1人)には、エントリーシートを提出してもらい、事前に日比谷先生に読んでいただきました。自分の弾く曲の解説、日比谷先生に伺ってみたいこと等、小中学生も予想以上に自分の言葉でしっかりと書いてあり感心しました。長い構成力のある曲をプログラムに組み、また次のグループも聴いていくなど、意識の高さや熱心さをこれからも継続していってほしいです。今回、生徒さんを参加させてくださった、大久保先生、大嶺先生、小林先生、山崎先生のご賛同も大変心強かったです。ありがとうございました。

私も自分の生徒の時は、面接に同室しました。例えば、大人数の講座では「名演奏家の演奏を聴きましょう」という総体的なコメントになるところ、日比谷先生の個別の面接では、今のあなたの段階ではこういう人の演奏も聴くと参考になると思う、という具体的なコメントをいただくことができました。先生のアドヴァイスにハッとさせられることが多く、レッスンの視点に早速取り入れていきたいです。

また朝から聴いてくださっていた大嶺未来先生も、面接が終わった生徒さんたちにアドヴァイスしてくださいました。皆さんにとって多角的に自分の演奏を考える日になれたら、嬉しく思います。

10代は心身が変化する過渡期の時期。ここをどう充実させて、ジュニアからシニアへ繋げていけるか、自分のテーマになりつつあります。またこうした企画を開催していきたいと思います。

鳥取出張レッスン2018 - 2018.05.14 Mon

鳥取2018_convert_20180514102234
今年も恒例の鳥取プライヴェートレッスンへ行って来ました。A1級ソロから連弾まで18組をレッスン。毎回受けてくださる方も増えて、学習内容も体も雰囲気も大人になっていく様子を嬉しく思いました。

幼稚園の時から受けてくれているMりかちゃん、小3になりました。初回レッスンの時、小さいのによく反応できるので、次から次へと「こんなこともできるかな・・・」と私が調子づいて色々オーダーを出していたら、突然「もう、でき〜ン」と大泣き。その様子が可愛いやら可哀想やらで、なだめてなだめて…印象深かった子です。年を重ねるごとに、レッスンの最後まで我慢強くやろうとしている様子に、今年も成長を感じました。C級やD級へ繫がっている生徒さんたちは、インヴェンション・シンフォニアと本格的な学習に。部活も盛んな忙しい生活の中での継続は、きっと力になると思います。参加くださった生徒さん・先生方、ありがとうございました。

鳥取で、いつも美味しい想い出を作ってくださる主催の三好芳子先生(今回のレッスン旅について先生のブログに書いてくださっています)。今回もお世話になりました。2日目のランチは、私も親しくしている先生が倉吉を訪れた際にチェックしていたお店だそう。旧銀行だった昭和レトロな風情が素敵。洋食ランチ、美味しかったです。

GWは、初日に夫の検査入院が決まるという予定外のハプニングがありました。それから1週間、病院通い。幸い検査に異常は無く、一過性のものだったようです。この週末から普段の生活に戻りました。年齢・生活・健康・・・こういうことがあると、しみじみ考えます。レッスンを都合してくださった方々、ありがとうございました。

ピティナステップ千葉美浜地区へ行って来ました - 2018.04.30 Mon

ステップ4_29会場_convert_20180430082313
昨日は千葉市美浜文化ホール・メインホールでのピティナステップへ。2015年のコンペ課題曲「こねこの運動会」や昨年の「きらきらしずく」の作曲者、石田祥子先生主催の記念すべき第1回目ステップです。ホールの客席が面白い!海に近いイメージでしょうか、泡が描かれています。開演前のベルもブクブクという泡の音でした。

ステップ4_29ステージ_convert_20180430082229
リハーサル前のステージ。もうコンペ曲でステージを踏んでいらした方も。トークコンサートでは、前の部で弾かれていたコンペ曲も入れようと思い、1&2回目共に急遽プログラムに追加をしてみました。また今回、アドヴァイザーに私の名前があったので申込みをしたことを演奏前のメッセージから知る、ということがありました。初めてのことで、嬉しかったです。(ローテーションだったのですが、聴けてよかった!)

アドヴァイザーをご一緒させていただいた柴田先生、上仲先生、山本先生とも、楽しいひとときをありがとうございました。石田先生、山本先生とは、新曲審査の繋がりで知り合いました。これから日本人作曲家の作品を広げて行くステーショーンになっていくように思います。私もこの2回のトークコンサートのおかげで、石田先生の作品も含めて8曲の邦人作品に触れ、益々興味深く感じました。

お知らせです。今号のピティナ会報に、A2級「あそぼうよ」と「にじいろのおくりもの」について執筆させていただきました。ご参照いただけましたら幸いです。

ピティナステップトークコンサートお知らせ - 2018.04.23 Mon

トークコンサート2018_4_29_convert_20180423081023
この週末は暑かったですね。そろそろ衣替えもしないと…。29日(日)ピティナステップ千葉美浜文化ホールにて、2回トークコンサートを行います。コンペ課題曲の近現代曲を中心にしたプログラム。主催の石田祥子先生が書かれた作品も演奏します。

13:00〜13:15 

<A1級近現代>
てんとう虫のブギ(マーサ・ミアー)
バッタ(パプ・ラヨシュ)
サイコロコロコロ(佐藤臣)
三どのワルツ(三善晃)

<A1/Bバロック>
アルマンド(シャイン)
ポロネーズ(L.モーツァルト)

<B級近現代>
道化師(カバレフスキー)
木苺(ムニエ)
けんけん飛び(徳備康純)
昼さがりの雲は子守歌を歌う(池辺晋一郎)

<初演>
石田祥子:エチュード

16:00〜16:15

<C級近現代>
まぼろしの騎士&飛翔(ギロック)
即興曲(フォーレ)
ミンストレル(鈴木美紀)
林の中の散歩道(野平一郎)

<E級近現代>
水面にうつる春の月(小栗克裕)

Youtube動画追加 - 2018.04.19 Thu

昨秋の「第21回新しい耳音楽祭(サロン・テッセラ)」コンサートの動画を、今回もビデオクラシックスの林さんのご協力を得て、Youtubeチャンネルに追加しました。ライブ動画のひとつとして、お時間あります時にご視聴いただけたら嬉しいです。

メシアン:幼子イエスに注ぐ20のまなざし より Ⅷ 高き御空のまなざし


ミュライユ:別離の鐘、微笑み〜オリヴィエ・メシアンの追憶に


吉松隆:鳥が月の光を夢見る時に


メシアン:世の終わりのための四重奏曲(ダイジェスト版)

ピティナJr.G級予選審査 - 2018.04.18 Wed

ジュニアG2018_convert_20180418141707
4月15日(日)はピティナジュニアG級予選審査で仙川へ。書類選考をクリアした中1〜高1の38名、ピティナコンペで上位入賞をしているジュニア世代とあって、興味深く聴きました。(写真は審査終了後にいただいたプログラム)

課題は3曲、①バッハ:平均律1巻の第9番、第21番 、第23番 から任意の1曲、②古典ソナタ:ベートヴェンOp.2-1、Op.14-1 、モーツァルトK.281 、K.311 指定の4曲から任意1曲の第1楽章、③ショパンエチュードから任意の1曲。クラシックを学ぶ核になるレパートリーが並びます。

実力者揃いだけに、問われるのは質。特に「聴く力」が求められるステージ、と感じました。サウンドの安定感、繊細で反応の良い耳使い(←こんな言葉があるのかわかりませんが)etc…。年月をかけて耳を育てることの大切さ、その集中した聴き方を緊張する本番で発揮することが、並大抵でないことも改めて感じました。また、3曲揃えるのがやはり難しい。特に古典ソナタの難しさを感じました。ショパンは素晴らしく鮮やかに弾けるのに古典が… という方が少なくないように感じます。魅力を感じるには、もう少し時間がかかるレパートリーなのでしょうか。ジュニアから大人へ、これまでとは求められることが違ってくることへ、うまくギアチェンジしていってほしいです。

10代のうちに、こうしてひとつのことを探求し熱中していく体験そのものが、財産と感じます。通過した方は6月のマスタークラスを経て、8月の決勝大会に臨むとのこと。将来、G級や特級、国際コンクール、クラシック界で活躍する人材が、多く出てくることを期待したいです。

ピティナ新曲課題曲2次実音審査 - 2018.04.13 Fri

2018ピティナ新曲2次審査_convert_20180413155258
今日の午前中は、ピティナ新曲課題曲候補・二次実音審査へ。一昨年まで10数年演奏で関わらせていただき、昨年からソロ部門の譜面審査(一次)に参加させていただいています。今回募集のあったDEF級と連弾、2台ピアノの作品で、譜面審査を通過した20曲が演奏され、8曲が選ばれました。選ばれた作曲家、演奏してくださった先生方、審査員での記念撮影。短い時間で完成度高く仕上げってくださった演奏の先生方のおかげで(初・暗譜の先生も!)、朝10時から濃い時間でした。

選ばれた作品に共通しているのは、情報、リサーチ、傾向と対策があって書かれている点、と感じました。子供達がコンペで演奏している姿がイメージできるかどうか、対象の年代が勉強したい要素、子供達が意欲を持って長期間取り組めそうなサウンドetc…多角的な視点が盛り込まれているかどうかが、欠かせないポイントのひとつです。

特にソロD〜F級に作品がほしいのが現状です。C級(小学6年以下)までの級は、実際にこの年代を教えていらっしゃる、またはお子さんのいらっしゃる作曲家の先生方が書いていることも多く、課題曲にふさわしいものが並ぶのですが、中学生以上の級になるとこのバランスが難しいのか、ピンポイントな作品が薄い傾向にあります。

多くの大作曲家が、学習者の為の素晴らしい作品を残している歴史もあるので、ぜひ中学生・高校生がグッと来るような、新しい作品を作曲家の先生方には書いていただきたいです。リズム動き系、Jazz&ポップス要素は、割と定番化しているので、格調高い大人な要素を、息の長いフレーズやタッチの色の違いで学ばせるような曲の登場も、僭越ながら個人的には望んでいます。

このお仕事がきっかけで広がったことも多々あり、今年も関わらせていただいただき嬉しく思います。

もうすぐ新学期 - 2018.04.06 Fri

4月3日勉強会_convert_20180406070842
4月3日は、春休み生徒勉強会をしました。自分を日々アップデートしていくことは容易ではないですが、うまくいかなかった所を分析し、何をどう改善したら演奏として形になるのか、考える場にしてもらえたら、と思います。

自分の「演奏」に対して客観的であることの大切さを、特に感じた勉強会でした。自分が自分の演奏を批評できるかどうか、その自己判断と実際聴いている人のコメントを比較・分析していくことで、日々の練習へ工夫が生まれると思います。よくわかる心境ではあるのですが、演奏の評価やコメントを自分への評価と繋げ過ぎると、UpDownが大きく精神的に厳しくなると思います。「演奏」そのものへ徹底して着眼していく姿勢も意識していきたい、と感じました。

数年先を考える、ましてや10年単位の先を見据えるということは、なかなかできないです。「大局的」であることは、人間の難しい能力のひとつと感じます。目の前のことに必死にならざるを得ないけれども、今の練習が数年先を目指しているかどうかも、頭の片隅にあってほしい・・・と、そのまま自分にも返ってくることなので、やはり生徒を通じて教えてもらっているなぁと感じます。

春休みごはん会_convert_20180406071021
春休み最後のお楽しみイヴェントは、友人2人とのご飯会。オーガニックワインのお店で、お料理の味が思い出せない程、話に夢中でした(笑)。私のつまらないオタク話に付き合ってくれる友人たちにはホント感謝です。

いよいよ新学期。よいシーズンとなりますように

アンサンブル みらい Tokyo コンサートのお知らせ - 2018.03.31 Sat

アンサンブル みらい Tokyo_チラシ表_convert_20180331131655
アンサンブル みらい Tokyo_ チラシ裏_convert_20180331131740
都立総合芸術高校音楽科の講師有志によるコンサートのお知らせです。私は、サックスの大城正司先生と、A.デザンクロ「プレリュード、カデンツァとフィナーレ」を演奏します。大学の先輩の大城先生とは、20年以上ぶりにご一緒させていただくので、今からとても楽しみにしています。

その他のプログラムも魅力的な編成ばかり。ぜひ足をお運びいただけたら嬉しいです。チケットは、チラシの問い合わせ先、またはこちらのメールフォーム(PC版)からも承ります。よろしくお願いします。

<プログラム予定>
◯立川和男Fl.小宮順子Sop.佐野隆哉Pf  
ベネディクト:カピネラ

◯立川和男Fl.村瀬敬子Vn.小池節子Pf.  
イベール:二つの間奏曲

◯工藤由紀子Vn. 黒田絵奈Vn.長田真理子Vla. 
ドヴォルザーク:テルツェット

◯上野美佳子Sop.茂呂明子Vn. 
ホルスト:声とヴァイオリンのための4つの歌

◯畑直樹Tp.山岸真由美Pf .
サン・サーンス:トランペットの為の幻想曲

◯山上貴司Fg..小宮順子Sop.安武亮Pf.  
シャブリエ:旅への誘い

◯小宮順子Sop.山上貴司Fg.工藤由紀子Vn.黒田絵奈Vn.村井薫Vla.長田真理子Vla. 
ヴィラロボス:ブラジル風バッハ No.5

◯稲積亜紀子・山岸真由美(Pf.連弾)
メンデルスゾーン:アンダンテと華麗なるアレグロ

◯馬場陽子Sop.合田和美Perc.小池節子Pf.
木下牧子:おんがく
中田喜直:ゆく春
中田喜直:歌をください

◯左近協子Vn.可児亜理Pf.  
ブラームス:ヴァイオリンソナタ第2番より第1、3楽章  

◯伊藤潤Ten.川辺千香子Pf.
ブラームス:教会墓地にてOp.105-4
シューマン:静かな涙 Op.35-10
プッチーニ:「トスカ」より”妙なる調和”
プッチーニ:「トスカ」より”星は光りぬ”

◯佐野隆哉・安武亮(Pf.連弾) 
ローゼンブラット:二つのロシアの主題によるコンツェルティーノ

◯大城正司Sax.高木早苗Pf. 
デザンクロ:プレリュード、カデンツァとフィナーレ

◯永岡信幸Pf.  
リスト:メフィストワルツ                                     

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

高木早苗  Sanae Takagi

高木早苗 Sanae Takagi
都立芸術高校を経て、東京藝術大学卒業、ミュンヘン音楽大学大学院マイスタークラス修了。現在、都立総合芸術高校音楽科講師。
参考サイト:
ピティナ演奏者紹介
YouTube Sanaetakagiklavier
Instagram@sanaeklavier

★TACT Piano Master Class ★

予定:2018年9/2、10/7、11/4、12/2 会場:スタジオ1619・西武線 新桜台駅徒歩1分☆クラス概要

希望の家チャリティーコンサートVol.11

2018年9月15日(土)14時〜

いんば学舎草深(千葉・印西市)

リサイタル

2018年11月22日(木)19時〜

オペラシティリサイタルホール(東京・初台)

Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

10代のピアノを考える勉強会Vol.2 終了

2018年7月25日(水)

紀尾井町サロンホール(東京)

今峰由香先生(ミュンヘン音大教授)ホールアドヴァイスレッスン7/25詳細

生徒勉強会 終了

2018年6月2日(土)18時〜

ゆめりあホール(大泉学園)

出張レッスン 終了

2018年7月22日(日)

群馬・藤岡市

PTNA課題曲アドヴァイスレッスン 終了

2018年5月27日(日)スタジオ1619(新桜台)

★A2級 30分 8,640円 ★A1級~G級 45分 9.720円 ★デュオ全級 30分 10,800円

㈱タクティカルフューチャーデザイン・全日本ピアノ指導者協会千代田支部 FAX/03-6733-8571 E-mail/ info@tact-fd.com 事務局担当 庭山

アンサンブルみらいTokyo「音の環」終了

2018年5月25日(金)牛込箪笥区民ホール

10代のピアノを考える勉強会Vol.1 終了

2018年5月20日(日)保谷・こもれびホール

ゲスト講師:日比谷友妃子先生

5月20日勉強会詳細←(※3/28 定員に達しました。) 

出張レッスン 終了

2018年5月12〜13日

鳥取県倉吉市

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2018年4月29日(日)千葉美浜春季・詳細

千葉市美浜文化ホール・メインホール

総武海浜ステーション

生徒勉強会 終了

2018年4月3日(火)

ピティナステップアドヴァイザー 終了

2018年2月25日(日)倉吉冬季・詳細

鳥取県立倉吉未来中心小ホール  

まなたんステーション

ピティナステップアドヴァイザー&ワンポイントレッスン 終了

2018年2月11日(日)柏崎・詳細

柏崎市文化会館アルフォーレ 大ホール

かしわざきステーション

ピティナステップアドヴァイザー 終了

2018年1月28日(日)横浜北・詳細

フィリアホール(横浜)

横浜たまプラーザステーション

生徒勉強会 終了

2018年1月26日(金)18時〜

ゆめりあホール(大泉学園)

東京佼成ウィンドオーケストラ定期演奏会 終了

2018年1月13日(土)東京芸術劇場

オケ中・ピアノ

ナバッロ:オーボエ協奏曲「レガシー」

ピティナステップアドヴァイザー 終了

2017年12月26日(火)上野12月・詳細

台東区ミレニアムホール

上野ポリフォニーステーション

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2017年12月10日(日)筑西冬季・詳細

スピカコミュニティプラザ 多目的ホール(茨城県筑西市)

筑西ステーション

第21回「新しい耳」テッセラ秋の音楽祭第一夜 終了

2017年11月3日(金・祝)16時〜サロンテッセラ(東京・三軒茶屋)

共演:相川麻里子(Vn)、重松希巳江(Cl)、植木昭雄(Vc)

ミュライユ : 別離の鐘、微笑み~O. メシアンの追憶に (pf) ペルト : フラトレス (vn,pf) メシアン :「幼子に注ぐ20のまなざし」 より8 高き御空のまなざし (pf) 吉松隆 : 鳥が月の光を夢見る時に (cl,vc,pf) メシアン : 世の終わりのための四重奏曲 (vn,cl,vc,pf)

希望の家チャリティーコンサートVol.10 終了

2017年9月16日(土)千葉・印西

いんば学舎草深ホール

共演:尾形祐香(Pf)

生徒勉強会 終了

2017年7月24日(月)

生徒勉強会 終了

2017年7月18日(火)16時〜

日比谷・松尾ホール

出張レッスン 終了

2017年6月17日(土)群馬

PTNA課題曲アドヴァイスレッスン 終了

2017年6月4日(日)チラシ

スタジオ1619- 西武線 新桜台/全日本ピアノ指導者協会・千代田支部

生徒発表会 終了

2017年6月3日(土)

保谷こもれびホール(西東京市)

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2017年5月28日(日)南城市文化センターシュガーホール(沖縄)

沖縄首里ステーション

出張レッス 終了

2017年5月13(土)、14日(日)鳥取・倉吉

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2017年2月19日(日)柏崎市文化会館アルフォーレ大ホール(新潟)

かしわざきステーション

東京佼成ウィンドオーケストラ定期演奏会 終了

2017年1月28日(日)東京芸術劇場

オケ中・チェレスタ

レスピーギ「ローマの松」

生徒新春勉強会 終了

2017年1月6日(金)

松尾ホール

2016年審査実績

2/6・13日本バッハコンクール全国大会、8/4・5ピティナG級二次、10/10日本クラシック音楽コンクール本選、11/27ショパンコンクールinアジア東京予選、12/19日本クラシック音楽コンクール全国大会

ピティナステップ主催 終了

2016年12月26日(月)台東区ミレニアムホール(東京)

上野ポリフォニーステーション

リサイタル 終了

2016年11月18日(金)19時〜

東京オペラシティ・リサイタルホール(初台)

リサイタル2016詳細

演奏会「小林仁 ピアノの世界」 終了

2016年10月22日(土)17時〜

洗足学園音大シルバーマウンテン1 F

チャイコフスキー「交響曲第5番より第4楽章」(2台8手)他 詳細後日

希望の家チャリティーコンサートVol.9 終了

2016年9月17日(土)14時〜

Vn:相川麻里子

いんば学舎・草深ホール(千葉・印西市)

リングラツィオライブ 終了

2016年9月10日(土)19時30分〜

Vn:相川麻里子

リングラツィオ(東京・江古田)

生徒勉強会 終了

2016年7月28日(木)午後2時〜5時30分

日比谷・松尾ホール

2016年ピティナ課題曲アドヴァイスレッスン  終了

2016年6月19日(日)

ピティナ千代田支部 ptna-tact@tact-fd.com

出張レッスン 終了

2016年6月12日(日)高崎(群馬)

生徒勉強会 終了

2016年6月5日(日)午後6時〜9時

大泉学園・ゆめりあホール

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2016年5月28日(土)

保谷こもれびホール・メインホール(東京・西東京市)西東京地区ステップ詳細

西東京パサパステーション

出張レッスン 終了

2016年5月14日(土)15日(日)

鳥取(倉吉市)

ピティナ新曲二次・実演審査 終了

2016年4月21日(木)

群馬交響楽団定期演奏会 終了

2016年3月19、20日群馬音楽センター/すみだトリフォニーホール

メシアン:トゥーランガリラ交響曲

オケ中・ジュドタンブル

リングラツィオコンサート 終了

2016年1月30日(土)19時30分〜

ピアノライブ

江古田(東京)

紅茶の樹コンサート 終了

2016年1月17日(日)15時〜

相川麻里子ヴァイオリンコンサート

善行(神奈川)

生徒勉強会 終了

2016年1月4日(月)午後3時〜6時30分

日比谷・松尾ホール

リンク