FC2ブログ
topimage

2019-04

レッスン室リニューアル  - 2017.07.06 Thu


長年の願いが叶い、2台ピアノのレッスン室が出来上がりました。約1週間、日本音響エンジニアリングさんにお世話になり、レッスン室をリフォーム。その間に18年ぶりにピアノをオーバーホールし、新たなピアノと一緒に今日我が家に帰ってきました。奥には、スピネットも収まっています。


楽譜棚も作っていただきました。まだ片付け中。吸音体を入れて、音響の面でも配慮いただきました。


新たなピアノは1920年製のニューヨーク・スタインウェイM型です。97歳!もちろんオーバーホール済み。木に厚みがあって、小さいのによく鳴ります。7歳からの調律師、渡辺さんにお世話になりました。部屋の大きさのこともあり、このサイズが欲しかったので、タイミングのよい出会いでした。2台共に、あと2日間かけて渡辺さんに調整してもらいます。

この10日間は午前中〜夕方まで工事、夕方〜スタジオで練習とレッスン、という日々でした。明日からはこちらで再開。片付けも続行。これでレッスンがやりやすくなるのはもちろんのこと、コンチェルトや2台ピアノの合わせもできます。

この家に住んで16年、第2のピアノ生活が始ります。

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

ピティナG級一次審査@東邦音大ホール «  | BLOG TOP |  » 群馬・出張レッスン