FC2ブログ
topimage

2019-02

ピアノで世界を目指す - 2014.09.10 Wed

この数日はテニスの錦織選手の話題で盛り上がりましたね。普段スポーツ観戦しない私でも、ニュースで見る錦織選手のプレーの迫力と美しさには、釘付けになりました。

今回の報道を見ていて、全米オープンで優勝するということが、どれだけ大変なのかということを知りました。きっとテニスを目指す子供たちは、グランドスラム大会へのシュミレーションが、錦織選手の活躍でかなり具体的になったのではないか、と思います。まず全米に出るだけでも限られた人であること、200ゲームほども戦った上で迎える決勝までの体力、語学、自己管理・・・この前、国際コンクールを見てきてばかりということもあって、ピアノにも多くの共通項を感じました。

スポーツと音楽の一番の違いは、演奏に「引退がない」ことだと思います。ピアノでは、登竜門としてコンクールを受ける時代があり、そこで鍛えられたスキルが、先生を離れて独り立ちする、その後の道と繋がっていきます。

今、私が見ている生徒たちの多くは、1〜2年先までのシュミレーションは、なんとなく出来ている人も多いと思います。でも5〜10年先をイメージすることは、なかなか難しい。そこで、今回、錦織選手にちなんで、ちょっとピアノでも世界をシュミレーションしてみたいと思います。

ちょうど大きな国際コンクールである、ARD Wettbewerb(ミュンヘン国際コンクール)のピアノ部門をやっている最中なので、ここの課題曲を見てみたいと思います。(詳しい内容を見たい方は検索してみてください)

第1次予選(25分以内)
・スカルラッティのソナタから自由に選択した1曲
・ショパンのエチュード1曲
・指定の11曲から1曲(ベルク・バルトーク・ドビュッシー・プロコフィエフ・メシアン・ラヴェル・スクリャービン・シェーンベルクの作品でした)

第2次予選(50分)
・指定のベートーヴェンのソナタから1曲
・指定の16曲から1曲(ブラームス、デュボア、メンデルスゾーン、シューベルト、シューマン、リストの作品でした)
・5分以内の自由曲

セミファイナル(室内オーケストラとの指揮者無しでの共演)
・モーツァルト:コンチェルト KV 246 / KV 414 / KV 415 / KV 488 より1曲
・マルク・アンドレ・アムラン作曲のコンクール課題曲(新曲課題)

ファイナル(バイエルン放送響との共演)
・下記のコンチェルトから1曲
ベートーヴェンNr. 3 orNr. 4 、シューマン、ショパン Nr. 2 、チャイコフスキーNr. 1、サン・サーンス Nr. 2 、ラヴェル

時間にすると2時間は余裕に超えるレパートリー。約10日間のコンクール期間でこれだけ弾くのですから、入念な準備と体力が必要です。この本大会前には書類と音源審査があって、許可された人だけが受けられるシステム。英語か、その国の言葉ができること、また体力面でどこの国へ行ってもある程度食べられることも大事だと思います。コーチが付くスポーツとは違い、1人で受けに来ている人がほとんどです。

だいたい多くの国際コンクールの年齢制限は30歳くらいまで。20代が中心ですが、若いほど将来性などを考慮され得なことが多いようです。日本にも浜松(2015)・仙台(2016)・高松(2018?)、と国際コンクールがあります。世界を目指してみたい、という人は実際に聴きに行ってみると、将来へ向けて必要なスキルが、ぐっとイメージしやすくなると思います。

今年のミュンヘン国際のサイトを見ていて、個人的に面白かったのが、セミファイナルでアムランが新曲課題の作曲家になっていること!アムランはピアニストでもあり、好きでCDを何枚も持っているのですが(ライブを聴きたいと願っているピアニストの1人)、彼がコンクールのために書いた曲ってどんな感じなんだろう、関心あるなぁ〜。2次予選の自由曲で、ファジル・サイ(彼もピアニスト)の作品を持って来ている人もいて、新たな時代を感じました。現在、セミファイナル前。やはりここでも韓国のピアニストが強いです。なかなか1位を出さないことで知られているミュンヘン国際、今年は出るのでしょうか・・・

写真は昨日のスーパームーン。我が家からも綺麗に見えました。
P9092744_convert_20140910070158.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

おすすめ記事など «  | BLOG TOP |  » 秋の入口

プロフィール

高木早苗  Sanae Takagi

高木早苗 Sanae Takagi
都立芸術高校を経て、東京藝術大学卒業、ミュンヘン音楽大学大学院マイスタークラス修了。現在、都立総合芸術高校音楽科講師。
参考サイト:
ピティナ演奏者紹介
YouTube Sanaetakagiklavier

★TACT Piano Master Class ★

<新桜台>2019年1/5、2/3、3/3、4/7、5/5、5/19(アドヴァイスレッスン)、6/2、7/7、7/28、9/8、10/6、11/10、12/1 会場:スタジオ1619・西武線 新桜台駅徒歩1分 <大宮>2019年1/20、2/17、3/17 クラス概要

生徒勉強会 

2019年1月12日(土)17時〜、 30日(水)18時〜 

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート

2019年3月10日(日)鳥取・倉吉

※トークコンサートは大嶺未来先生との連弾を予定。

和井内バレエ発表会

2019年3月31日(日)杉並公会堂大ホール

※バレエとコラボします。

ピティナレッスン見学

2019年4月29日(月・祝)

Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

ピティナステップ主催 終了

2018年12月28日(金)東京・台東

ピティナステップアドヴァイザー 終了

2018年12月23日(日)石川・金沢

リサイタル 終了

2018年11月22日(木)19時〜

オペラシティリサイタルホール(東京・初台)

リサイタル2018詳細

希望の家チャリティーコンサートVol.11 終了

2018年9月15日(土)14時〜

いんば学舎草深(千葉・印西市)

10代のピアノを考える勉強会Vol.2 終了

2018年7月25日(水)

紀尾井町サロンホール(東京)

今峰由香先生(ミュンヘン音大教授)ホールアドヴァイスレッスン7/25詳細

生徒勉強会 終了

2018年6月2日(土)18時〜

ゆめりあホール(大泉学園)

出張レッスン 終了

2018年7月22日(日)

群馬・藤岡市

PTNA課題曲アドヴァイスレッスン 終了

2018年5月27日(日)スタジオ1619(新桜台)

★A2級 30分 8,640円 ★A1級~G級 45分 9.720円 ★デュオ全級 30分 10,800円

㈱タクティカルフューチャーデザイン・全日本ピアノ指導者協会千代田支部 FAX/03-6733-8571 E-mail/ info@tact-fd.com 事務局担当 庭山

アンサンブルみらいTokyo「音の環」終了

2018年5月25日(金)牛込箪笥区民ホール

10代のピアノを考える勉強会Vol.1 終了

2018年5月20日(日)保谷・こもれびホール

ゲスト講師:日比谷友妃子先生

5月20日勉強会詳細←(※3/28 定員に達しました。) 

出張レッスン 終了

2018年5月12〜13日

鳥取県倉吉市

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2018年4月29日(日)千葉美浜春季・詳細

千葉市美浜文化ホール・メインホール

総武海浜ステーション

生徒勉強会 終了

2018年4月3日(火)

ピティナステップアドヴァイザー 終了

2018年2月25日(日)倉吉冬季・詳細

鳥取県立倉吉未来中心小ホール  

まなたんステーション

ピティナステップアドヴァイザー&ワンポイントレッスン 終了

2018年2月11日(日)柏崎・詳細

柏崎市文化会館アルフォーレ 大ホール

かしわざきステーション

ピティナステップアドヴァイザー 終了

2018年1月28日(日)横浜北・詳細

フィリアホール(横浜)

横浜たまプラーザステーション

生徒勉強会 終了

2018年1月26日(金)18時〜

ゆめりあホール(大泉学園)

東京佼成ウィンドオーケストラ定期演奏会 終了

2018年1月13日(土)東京芸術劇場

オケ中・ピアノ

ナバッロ:オーボエ協奏曲「レガシー」

リンク