topimage

2017-10

メトロポリタンオペラ2011鑑賞記 - 2011.06.24 Fri

今年上半期、私のコンサート鑑賞の目玉のひとつであったメトロポリタンオペラ。お世話になっている方からの御招待で2公演行ってきました。

       P6110955_convert_20110624071713.jpg

ご招待くださった方は大のオペラファン。半年以上も前の話、今回のメトの公演チラシに、私が留学中リートクラスで1年間組んでいた歌手の名前がありました。今や世界的なテノールになっていて、そんなことをお話したら、じゃあ一緒に行きましょう!という話に。本当は彼が出演する「ドン・カルロ」だけご一緒させていただくはずが、ご主人様が急なお仕事で行けなくなった「ラ・ボエーム」もお誘いを受け、図々しくもお言葉に甘えてしまいました。

いや~、贅沢の極み!世界屈指の舞台・歌手・オケ・指揮の融合に酔いしれました。ボエームはミミを当初ネトレプコが歌うはずがキャンセル。バルバラ・フリットリになりました。このフリットリが素晴らしかった。フリットリの貧しくも品のある抒情的な歌で心に迫りました。プッチーニのここぞで聴かせる美しいメロディーにもやっぱり泣かされてしまいますね。ストーリーもメロディーもわかっているのに、きちんと喜ばせ泣かせてくれる…こういうオペラは純粋に楽しめる永遠の定番と思います。休憩挟んで3時間程の長すぎないサイズも人気なんでしょうね。瀕死のミミの細く哀しい歌声が後を引きました。

翌週のヴェルディ作曲「ドン・カルロ」は全く違うタイプのオペラ。壮大な歴史絵巻と人間ドラマが描かれます。休憩も含め、約五時間の大作。こちらも結局お目当てのカウフマンが降板、新星ヨンフン・リーがドン・カルロを初々しく演じました。彼の最大の持ち味は声。声質が豊かで美しい。もちろんヨン様のカルロも魅力的でしたが、カルロの父フィリポ2世を演じたルネ・パーペのバスと、家臣ロドリーゴのホロストフスキーのバリトンが素晴らしかった!ズシンと響く声が落ち着きと重厚さを舞台に生んで、彼らが出てくると大人の知恵と人生の苦渋が伝わってきました。私がエリザベッタなら、カルロよりお父ちゃんの方がいいわ(^o^)と思う位、ルネ・パーペ、渋かったです。本当はエリザベッタはフリットリが歌うはずだったのですが、ミミの素晴らしさを耳にした(注:オヤジギャグではありません!)ばかりだったので、彼女が歌ったたらどんな風だったかな、とも思いました。見終わった時の充足感はなんとも言えなかったなぁ。1幕はさすがに長く感じたけど、後半に行くほど歌手達もどんどん良くなって、引き込まれていきました。舞台美術も豪華で迫力がありました。

2つの公演を指揮したファビオ・ルイジとオケの丁寧でラインの輪郭が美しい演奏。特にドン・カルロはオケの聴き所が沢山あり、本領発揮という感じがしました。私はドン・カルロ系の歴史ものが好き。見終わった後のどっしり腹に据える感じ、たまらないです。相次ぐ歌手のキャンセルなど公演まで大変だったようですが、半年楽しみにしていた観客のため来てくれたメトに感謝です。

これだけの長丁場を歌うオペラ歌手たちの生活ってどんな風なんだろう。身体が楽器だし、体力も声も維持するのは並大抵ではないはず。毎日ステーキとか食べているのだろうか・・・

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

父の畑 «  | BLOG TOP |  » ピティナ課題曲アドバイスレッスン&被災地へ楽譜を送る

プロフィール

高木早苗  Sanae Takagi

高木早苗 Sanae Takagi
都立芸術高校を経て、東京藝術大学卒業、ミュンヘン音楽大学大学院マイスタークラス修了。現在、都立総合芸術高校音楽科講師。
参考サイト:
ピティナ演奏者紹介
YouTube Sanaetakagiklavier
Instagram@sanaeklavier

★TACT Piano Master Class ★

予定:11/12、12/3、2018年 1/7、2/3、3/4、4/8、5/6、6/3、7/1、7/29、9/2、10/7、11/4、12/2 会場:スタジオ1619・西武線 新桜台駅徒歩1分☆クラス概要

第21回「新しい耳」テッセラ秋の音楽祭第一夜

2017年11月3日(金・祝)16時〜サロンテッセラ(東京・三軒茶屋)

共演:相川麻里子(Vn)、重松希巳江(Cl)、植木昭雄(Vc)

ミュライユ : 別離の鐘、微笑み~O. メシアンの追憶に (pf) ペルト : フラトレス (vn,pf) メシアン :「幼子に注ぐ20のまなざし」 より8 高き御空のまなざし (pf) 吉松隆 : 鳥が月の光を夢見る時に (cl,vc,pf) メシアン : 世の終わりのための四重奏曲 (vn,cl,vc,pf)

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート

2017年12月10日(日)筑西冬季・詳細

スピカコミュニティプラザ 多目的ホール(茨城県筑西市)

筑西ステーション

ピティナステップアドヴァイザー

2017年12月26日(火)上野12月・詳細

台東区ミレニアムホール

上野ポリフォニーステーション

生徒勉強会

2018年1月26日(金)18時〜

ピティナステップアドヴァイザー

2018年1月28日(日)横浜北・詳細

フィリアホール(横浜)

横浜たまプラーザステーション

ピティナステップアドヴァイザー&ワンポイントレッスン

2018年2月11日(日)柏崎・詳細

柏崎市文化会館アルフォーレ 大ホール

かしわざきステーション

Instagram

希望の家チャリティーコンサートVol.10 終了

2017年9月16日(土)千葉・印西

いんば学舎草深ホール

共演:尾形祐香(Pf)

生徒勉強会 終了

2017年7月24日(月)

生徒勉強会 終了

2017年7月18日(火)16時〜

日比谷・松尾ホール

出張レッスン 終了

2017年6月17日(土)群馬

PTNA課題曲アドヴァイスレッスン 終了

2017年6月4日(日)チラシ

スタジオ1619- 西武線 新桜台/全日本ピアノ指導者協会・千代田支部

生徒発表会 終了

2017年6月3日(土)

保谷こもれびホール(西東京市)

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2017年5月28日(日)南城市文化センターシュガーホール(沖縄)

沖縄首里ステーション

出張レッス 終了

2017年5月13(土)、14日(日)鳥取・倉吉

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2017年2月19日(日)柏崎市文化会館アルフォーレ大ホール(新潟)

かしわざきステーション

東京佼成ウィンドオーケストラ定期演奏会 終了

2017年1月28日(日)東京芸術劇場

オケ中・チェレスタ

レスピーギ「ローマの松」

生徒新春勉強会 終了

2017年1月6日(金)

松尾ホール

2016年審査実績

2/6・13日本バッハコンクール全国大会、8/4・5ピティナG級二次、10/10日本クラシック音楽コンクール本選、11/27ショパンコンクールinアジア東京予選、12/19日本クラシック音楽コンクール全国大会

ピティナステップ主催 終了

2016年12月26日(月)台東区ミレニアムホール(東京)

上野ポリフォニーステーション

リサイタル 終了

2016年11月18日(金)19時〜

東京オペラシティ・リサイタルホール(初台)

リサイタル2016詳細

演奏会「小林仁 ピアノの世界」 終了

2016年10月22日(土)17時〜

洗足学園音大シルバーマウンテン1 F

チャイコフスキー「交響曲第5番より第4楽章」(2台8手)他 詳細後日

希望の家チャリティーコンサートVol.9 終了

2016年9月17日(土)14時〜

Vn:相川麻里子

いんば学舎・草深ホール(千葉・印西市)

リングラツィオライブ 終了

2016年9月10日(土)19時30分〜

Vn:相川麻里子

リングラツィオ(東京・江古田)

生徒勉強会 終了

2016年7月28日(木)午後2時〜5時30分

日比谷・松尾ホール

2016年ピティナ課題曲アドヴァイスレッスン  終了

2016年6月19日(日)

ピティナ千代田支部 ptna-tact@tact-fd.com

出張レッスン 終了

2016年6月12日(日)高崎(群馬)

生徒勉強会 終了

2016年6月5日(日)午後6時〜9時

大泉学園・ゆめりあホール

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2016年5月28日(土)

保谷こもれびホール・メインホール(東京・西東京市)西東京地区ステップ詳細

西東京パサパステーション

出張レッスン 終了

2016年5月14日(土)15日(日)

鳥取(倉吉市)

ピティナ新曲二次・実演審査 終了

2016年4月21日(木)

群馬交響楽団定期演奏会 終了

2016年3月19、20日群馬音楽センター/すみだトリフォニーホール

メシアン:トゥーランガリラ交響曲

オケ中・ジュドタンブル

リングラツィオコンサート 終了

2016年1月30日(土)19時30分〜

ピアノライブ

江古田(東京)

紅茶の樹コンサート 終了

2016年1月17日(日)15時〜

相川麻里子ヴァイオリンコンサート

善行(神奈川)

生徒勉強会 終了

2016年1月4日(月)午後3時〜6時30分

日比谷・松尾ホール

リンク@個人

(敬称略・アイウエオ順)

リンク@学校・団体