topimage

2017-05

那須旅行2017早春 - 2017.03.13 Mon

この週末は少し早めの春休みで、那須へ温泉旅行に行って来ました。那須高原はまだ寒かったですが、雪も少なく快晴に恵まれました。

福島・ブリュッケ
福島へ足を伸ばして、珈琲店・ブリュッケさんへ。ブリュッケはドイツ語で「橋」という意味。橋本さんご夫妻がやっていらして、色々とお話させていただき楽しい時間でした。

福島・ラヴェンナ
ブリュッケさんから紹介されて、福島県白河にある豆売り専門の珈琲店・ラヴェンナさんへも立ち寄りました。試飲をさせていただいて、すっかり長居。この2店で購入した珈琲豆で、しばらく楽しめそうです。

藤代清治美術館_convert_20170313145757
那須では、藤城清治美術館へ。入口の猫ちゃんと一緒にポーズ。16年前に参加した「ピアノで奏でる日本の抒情歌」のジャケットが、藤城清治さんの影絵だったのです。その時に初めて藤城さんの世界観に触れて、いつか他の作品もまとめて見てみたい、と願っていました。92歳になられる今も現役だそう。どの作品にも「森羅万象」が感じられ、ピアノや音楽がモチーフになっている作品も多数ありました。生きることへそっと後ろから押して助けてくれるような絵の数々に、心豊かになりました。

那須のご来光_convert_20170313145729
那須のご来光。美しかったです。この日は雲がなくて、山々の色のコントラストが刻々と変化する様子に見とれました。

冬の旅、マティス&ルオー - 2017.02.27 Mon

仕事の合間に、コンサートや美術展へ行って来ました。

冬の旅プログラム
「冬の旅」@浜離宮朝日ホール、マーク・パドモア&ティル・フェルナー。たぶん自分にとって、時折触れたくなる曲集なのだと思います。ミュラーの詩には、冬の氷や凍てつく寒さが内面の孤独と共鳴しつつ、燃えるような激しい感情との対比、鵜や犬などのモチーフなど、随所に暗示的なものを感じます。それに付随するシューベルトの不穏や不気味さ、この上ない慰めetc…奇才天才としか言いようのない独特な世界観。本を完読してから行けたらよかったのですがまだ途中。理解を深められたらと思っています。ティル・フェルナー氏の美音にも酔う一夜。

マティスとルオー
ルオーを生で多く見たことがなくこの機会にと思い足を運びました。「マティスとルオー」@汐留ミュージアム。2人の手紙の書簡と共に追って行く展示会。2人は共通の師、ギュンターヴ・モローのクラスで知り合い、亡くなる80代まで親交があったそう。ルオーをまとめて見れたこと、全く違う作風の2人の経緯を知れたのも興味深かったです。

力強いタッチ、何層にも塗られる色… ルオーの視点は、常に人間の孤独、痛みや苦しみに向けられていて、美しいものを美しく描くという枠から出ているところに圧倒されます。そういう意味では、表現の仕方に違いはあるものの「冬の旅」との共通点も感じました。

マティスと
マティスのモデルさんになれるコーナーがあり記念に1枚。マティスが晩年に内装を手がけた南仏ヴァンスにあるドミニコ修道会のロザリオ礼拝堂には行ってみたくなりました。

旧新橋駅
ミュージアムの横は、旧新橋駅の跡。鉄道の歴史が始まった「O」地点には、当時使われたレールもありました。

仕事の方では新たなことも始まっています。今年、ピティナで委員会の仕事をすることになりました。まだ慣れないことも多いですが、少しでもお役に立てるように勉強していきたいです。

楽しい時間 - 2016.12.16 Fri

寒さと共に、入試や学年末試験、年末年始のコンクールへ向けてレッスンの季節。推薦入試の生徒は頑張って早々に進路を決めてくれホッとしました。上野ステップ、年明け勉強会の準備も進めています。

上野ステップの詳細が出ました→上野ステップ2016詳細。大嶺未来先生によるトークコンサートは第2部の後、12時45分〜13時05分になります。入場無料ですので、ぜひ聴きにいらしてください。

楽しい時間もあった週でした。

都芸の先輩の美樹ちゃん、同期の弓さん、良子ちゃんとの忘年会。出会って30年の友人たち。笑い転げて飲み過ぎました。美樹ちゃんは新国立劇場のコレペティを中心にオケ中の鍵盤奏者として、良子ちゃんも管楽器の伴奏ピアニスト&オケ中鍵盤奏者として大活躍。弓さんは、私もお世話になるホールの財団で、音楽家を支える仕事をしているキャリアウーマン。若い生徒たちに、実際の現場で活躍している先輩たちの生の声を聞けるチャンスがあるといいなぁ、と思っています。

IMG_0742.jpg
1日フリーの日が出来て、実家に行って来ました。久しぶりに立ち寄ったギャラリーカフェ風草で、ハンバーグのランチをいただく。母はタイカレー。ここはいつ来ても気持ちがいいです。経営している松平さん親子にも会えて嬉しかった!

ojaさんピアス
ちょうど風草さんはイベント中で、アクセサリー作家のOjaさんも出展していました。Ojaさんのアクセサリーは甘すぎずカッコイイのでよく付けています。母からプレゼントに買ってもらいました。コットンパールなので軽い。久々に女子テンション(なんてものがあるのか?!)が上がった贈り物でした。

IMG_0751.jpg
少し遅めの結婚記念日ディナーにも行って来ました。一応節目15年ということで、夫セレクトの吉祥寺のフレンチへ。その直前に言い合いになったことなんか許してあげようじゃない、と一瞬思ったほど美味。胃袋で満足させれば大抵のことはクリアできるという夫の読みに、まんまとハマりました。

さてさて、お仕事も頑張ります!

ご無沙汰しました - 2016.06.01 Wed

先週から、身内の不幸が2つ続きました。色々な気持ちの整理はこれからだと思いますが、今は無事に見送れたことへ感謝しています。生死について考え、感じることの多い日々でもありました。

急なキャンセルなど、支えてくださった皆様、心より御礼申し上げます。

GW前半 - 2016.05.03 Tue

Frame Artist-3
4月29日から始まった大型連休、いかがお過ごしですか。私は28日までしっかり働いてGWを迎え、前半はゆっくり過ごしました。春にあまり休みを取れなかったので、洋館巡り@横浜・元町なんぞに出かけてみました(写真)。この時代で特に好きな建築家は、アントニン・レーモンド。目黒カトリック教会、日光にある旧イタリア大使館邸など、心惹かれる建築には、レーモンドの名前がありました。今回もエリスマン邸を堪能。他では、ブラフ18番館と外交官の家が、特に好みでした。よく歩いた!美しい季節に、いい健脚散歩になりました。GW後半はお仕事。

お知らせです。ピティナ会報誌、最新号のOur Musicの課題曲解説で、D級・宍戸睦郎「ソナタ第2番より第1楽章」、E級・齋藤高順「サファイア」、2曲の邦人作品について書かせていただいてます。ご参照いただけますと嬉しいです。

ピアノスタイル同窓会 - 2016.04.14 Thu

先週は雑誌「ピアノスタイル」の同窓会がありました。10年以上前になりますが、この雑誌に掲載されている付録CDで演奏をしていた時期があります。ポピュラーや映画音楽のアレンジが中心。ほぼワンテイクの継ぎ接ぎ無し&一緒にCD録音していた方々が上手くて、毎号プレッシャーを感じながら(笑)すごい気合いで練習していました。拍の取り方など細かいビートで厳密なことが多く、いい勉強をたくさんさせてもらった現場です。編集者さんやアレンジャーさん、エンジニアさん、演奏者、と今までも何度か集まっているメンバーで、私は久しぶりの参加。美味しいシンガポール料理に舌鼓を打ちながら、春休みの終わりに楽しい時間を過ごしました。(記念写真、撮ってくればヨカッタ・・・)

この雑誌は今は販売されていないのですが、当時の名残がまだサイトにありました。少しですが付録CDの視聴もできます。懐かしいなぁ。
ピアノスタイルvol.7
ピアノスタイルvol.9

そして元編集長さんとお話していたら、奥様も編集者でこの本を担当されたと聞いて早速購入!米粉パンなど、手軽で美味しそうなレシピが多数載っているので、チャレンジしてみたいです。
グルテンフリーレシピ

今週はじめは卒業生の演奏会へ行ってきたので、その話題は次回書きたいと思います。

ゆるゆると・・・ - 2015.03.06 Fri

先週からのいろいろ。金曜日はチェンバロのレッスンへ。フローベルガーの続きを見ていただきました。次回はバッハの平均律を持っていく予定です。その後は、もう1曲フローベルガーをやりたいと考え中。土曜日は父の喜寿祝いへ。正月には実現しなかった家族全員が揃ってのご飯になりました。この写真は、先月東京に来ていた両親とご飯を食べた際の、私からのフライングお祝いプレート。物心ついた時から阪神ファンの父。今年は勝つといいね、お父さん。
P1242816.jpg

翌日は、ラセレクション@初・江古田センターでした。駅が近く綺麗なレッスン室で気分も新鮮。この日で終わりの生徒さん、そして来月から始まる生徒さん、別れと出会いのシーズンです。そして今週で今年の受験が無事に終わりました。やっと受験曲から解放されて、また1歩1歩です。新年度へ向け、生徒さんたちの記録ノートも新調しました。

今週はレッスン少なめ、ゆったり過ごしています。ネット、CDと本、散歩、譜読みも気の向くままに。こういう時間の使い方は贅沢と感じます。散歩へ行った吉祥寺で、豆蔵のカレー。いつも混んでいて食べられず、初めて食しました。吉祥寺、数ヶ月行かないとお店が変わってしまう。大型メーカーがどんどん参入して来ていて、面白い個人ショップが並ぶ雰囲気が薄くなってきている気がします。小さな頃から、ちょっと足を伸ばして買い物や外食に行く所が吉祥寺でした。あまり変わらないでほしいと願うばかり。この日は久しぶりに「小ざさ」の最中も買いました。
P3052854.jpg

CDと本の興味からひとつ。今回、ゲイリー・グラフマンの24枚CDボックスを買いました。好きな作家さんの限定サイトに話題が出ていたのがきっかけ。グラフマンといえば、ランランやユジャワンの先生として有名。このCDをきっかけに素晴らしいピアニストだったことも知りました。この前のヴィルサラーゼ氏、そしてグラフマン氏、ピアニストとしても素晴らしく指導者としても超一流。凄いなぁ。このボックスの冊子にはランランからのコメントも入っていて、グラフマンとランランとの子弟関係の様子が伺い知れるのも面白いです。8日にはユジャワンがソリストで、ラヴェルのピアノコンチェルトがテレビ放映されるのでチェックしてます番組サイト
P3062856.jpg

誕生日の散歩 - 2014.05.31 Sat

P5312676_convert_20140531181105.jpg
今日は誕生日でした。土曜日と重なったのでレッスンをお休みにさせてもらって、お目当ての靴を買いにちょっと都心まで。そのお店が新宿だったので、学校の通勤駅から歩いて新宿御苑にも寄って来ました。すごいお天気で暑かった!薔薇が見頃。「モーツァルト」という種類もありました。モーツァルトってピンクのイメージなのでしょうか(そういえば、昔、聖子ちゃんの曲にもそんなタイトルの歌がありましたね〜)。

P5312677_convert_20140531181240.jpg
久しぶりにブログのデザインもバラに変えてみました。明日からまた気持ちを新たに、レッスン・練習頑張ります。

風邪から復活〜同窓会〜GW - 2014.05.05 Mon

P5052646_convert_20140505150458.jpg
風邪から復活してからは、レッスン、練習共に日常に戻っています。先週は都芸の同期会がありました。一応、幹事3人のうちの1人だったので、なんとか風邪の回復が間に合ってヨカッタ!担任の廣井先生をはじめ23名が集まって、楽しく懐かしい時間を過ごしました。乾杯の前には、3年前に天昇したクラスメイトへの黙祷も皆でしました。彼女も見守ってくれていた会だったと思います。個性派揃いのクラスだったにも関わらず、なんとなくまとまる。25年経っても変わらない雰囲気に「16歳って、すでに人格が出来上がっているんだね〜」と話していました^^またぜひ機会を作りたいです。

5月に入り、6月の発表会についての詳細がだんだん大詰めになってきました。長い長〜い発表会になりそうです。大嶺未来先生とも再度の打ち合わせ。順番など決めてきました。今回は他にも2名の先生から生徒さんが参加してくれます。バラエティに富んだプログラムになりそうです。

GWはかねてから計画していた我が実家でした。近所のアウトレットや日帰り温泉へ行って遊んだり、数日分の両親のおかずを作ってストックしたり。前回このおかずストックをやったら、「楽だった、楽だった」と喜んでくれたので今回も。普段は離れて暮らしているので、来た時くらいは・・・と、遅ればせながら思うようになりました。この辺りは初夏へ向けて、最も美しい季節になります。上記の写真は実家の石楠花。こちらはお隣のお庭。見事な薔薇でした。
P5052647_convert_20140505150530.jpg

半蔵門~代々木八幡デート - 2013.09.25 Wed

先週の水曜日18日は、麻里ちゃんと午後から合わせをしてその後ちょっとデート?!してきました。麻里ちゃんの美味しいもの、美しいものへの感度は高く、いつもゼッタイ外さないものを教えてくれます。彼女のレッスン室も、いつも綺麗。片付けてもあっという間にCDと楽譜が散乱する我が家とは違う・・・影響されて昨日は久しぶりに少し整理しました^^;

以前、彼女がお土産でくれたケーキとシリアルがあまりに美味しかったので、まずはそのお店へ連れていってもらうことに。Timiというお店で、パンも扱っています。ここのドライフルーツ入りシリアルをヨーグルトへ入れて食べるのが、最近の朝食の楽しみ。ニンジンジュースも続けて早1年。朝ごはんが益々充実してきています!
P9242459_convert_20130924212557.jpg

その後、腹ごしらえ。カレー大好き麻里ちゃんオススメ、プティフ・ア・ラ・カンパーニュでチキンカレーをいただきました。美味しい!こういう正統派の欧風カレーの店って貴重だと思う。前菜にふかしたジャガイモもバターをつけてモグモグ。このお店が監修しているレトルトカレーも買ってきました。

購入したシリアル4袋にレトルトカレー&この日まりちゃんからもらった村上開進堂のクッキー缶(老舗クッキーの美味しさは格別!)を抱え、完全におのぼりさん状態。そしてデートの最大の山場、白寿ホールでの青柳いづみこさんのピアノリサイタルへ。トークや映像、2台ピアノやVnとのデュオと内容の濃い2時間で、とても勉強になったコンサートでした。ドビュッシーのスペインへの憧れ、またバスク人の母を持つラヴェルとの関係・影響など興味深いテーマ。演奏とトークの一貫した雰囲気が素晴らしいコンサートで、引き込まれました。麻里ちゃんとは学生時代も時々一緒にコンサートへ出かけていました。この日久しぶりに隣で聴けて、夕方からのプチ気分転換も含め、楽しかったなぁ。半蔵門~麹町、代々木公園~八幡辺りは、まだまだ面白いお店があるようなので、またいつか巡ってみたいです。

久しぶりの山 - 2013.08.14 Wed

猛暑続き、さすがに堪えますね。通ってくる生徒さんのことを考えたら、へばってもられない!彼らに力をもらいながら、お盆休み関係なく通常生活の我が家です。

11日(日)は約1ヶ月ぶりのお休みでした。まとまった夏休みはもう少し後に取る予定で、天候と体調次第で山登りできれば、と思っています。体が鈍っているので、登山の予行演習を兼ねて&自然の空気がすいたくて、青梅・御嶽山へ出かけてきました。

早朝に家を出て、ケーブルカー乗り場「滝本駅」の駐車場に停めたのが午前6時30分。ケーブルカーは7時15分にしか動かないので、自力で登ることに。朝の身体に染みる登りでした(^^; この時点で、すでに滝のような汗。


山頂は武蔵御嶽神社と言って、由緒ある大きな神社です。山を登ると神社やお寺が多く、自然の中に神様が宿る「霊的」な存在を大切にする信心深い文化が、日本古来からあることをいつも感じます。厳しい山を登り呼吸を整え、心を無にして神様の前に立つ意味を大事にしてきた、この場所の歴史に思いをはせます。
P8112427_convert_20130812063221.jpg

ここからトレッキングコースがいくつか用意されていて、ロックガーデン方面へ。天狗岩を抜けてしばらくすると清流が流れるロックガーデンへ到着です。ここでしばし涼を取ることに。岩場に腰をかけて靴を脱いで足を水に浸すと、うわ~冷たい!天然クーラーに浸りながらボーっと過ごしました。汗も引いてきて疲労も和らぎます。酷暑の下界とは別世界。
P8112435_convert_20130812063252.jpg

少し戻ってから七代の滝を見に下りました。この時間になると、人が増えてきます。滝ではふんどし姿で修行する人の姿も!ここからケーブルカー御岳山駅へ行くには、とにかく山を登るしかない。先ほど引いた汗はどこへやら、太陽も上がってきて再び滝汗。「OSワン」を飲みながら熱中症対策しつつ、ひたすら登ります。こういう時に妙に哲学的になる。きつくても1歩1歩登ることでしか味わえないものがある、とか。しばらくしたらこんなことも思い浮かばなくなる程きつくなりますが(笑)全身汗だらけ、息もアップアップで登りきり、茶屋で冷え冷えジュースのご褒美。そこからは、再び神社と参道を抜けて駅へ。10時頃ともなると凄い人になる、人気スポットです。

帰りはケーブルカーに乗りました。登山鉄道も可愛いですね。行きは汗だくで登った山も6分で到着。青梅の渓流沿いはカヌーや水遊びの家族で賑わっていました。美味しいおうどんの店に寄って帰宅。その直後に雷雨到来。最近は洗濯ものを干したまま外出できないですね。よく汗をかき、身体を動かした日。腰の座り疲れもかなり取れました。
P8112446_convert_20130812074019.jpg

GW前半 - 2013.05.01 Wed

先週は年1回の学内オーディションの審査がありました。これが終わるとGW、そして初夏の香りがする季節へと移っていきます。お天気に恵まれた前半三連休。2日間は家籠りで生徒さんとの時間、1日は久しぶりに相棒と共通の休日だったので、ハイキングへ出かけてきました。

今回は秩父の羊山公園の芝桜が見頃、とのことだったので、お昼にそこでお弁当を食べる計画で出かけました。以前にも1度行ったことのあるコースで、秩父鉄道の影森駅から琴平丘陵を歩き羊山公園へ向かいます。秩父駅からのよい連結電車がなかったので、影森駅まで歩きそのままコースへ。秩父駅を9時30分頃出発。

このコースは標高はあまりないのですが、アップダウンが大きい。平坦な道が少ないのと道幅が狭くゴツゴツした石も多いので、ハイキングコース、というほど穏やかではないです。登山用の靴・手袋装備で行きました。風もそれほど強くなくちょうどよい気候。木に囲まれた丘陵を歩くと、ほどよく息も上がってきて身体が生き返ります。

12時頃、ちょうどお昼に羊山公園到着。芝桜のアート!
      P4272341_convert_20130501064651.jpg

美味しそうな出店もありましたが、家の残り物を大急ぎで詰め込んだ手抜き弁当で昼食。ソーセージときゅうりの串は、子供の頃母が入れてくれるお弁当おかずの中で、好きなものの1つでした。この日はゆで卵にしてしまったのだけど、きちんと玉子焼きにすればヨカッタ・・・やはりお弁当にはほろ甘い玉子焼きが美味しい、という結論に。
      P4272336_convert_20130501064619.jpg

食後にゆっくり園内を散策。賑わいも増してきていました。2時頃に秩父を出て帰宅。アップダウンに身体がシェイクされたのか、夜まで筋肉が疲労で震えてましたが(笑)ぐっすり眠れて、いい気分転換になりました
      P4272343_convert_20130501064714.jpg

GW後半四連休はレッスンと練習。そろそろ7月の相川さんとのデュオ、大分でのトークコンサート2回分のプログラムも本腰を入れて、という時期になってきました。トークコンサートでは、久しぶりにショパンのバラード1番も弾きます。10代、20代、30代、と要所で弾いている思い入れの深い曲。この年で感じるショパンの息吹を音に出来るように、再度じっくり楽譜を読み直したいです。

鹿児島へ - 2013.02.12 Tue

3連休のうち土日のレッスンをお休みして、1泊2日で鹿児島へ主人の祖父母のお墓参りへ行ってきました。来月の法要に出られないこともあり、少し忙しい旅でしたが4年ぶりの訪問です。

そのほか鹿児島在住の知人に会ったり、城山展望台から桜島を見たりしてきました。桜島は私たちが滞在中にも何度か噴火していて、煙を吹いていてけっこうな迫力。今年は噴火が多いのだそうです。フランシスコ・ザビエルの銅像や教会、西郷隆盛像も観光。
       P2092237_convert_20130212062039.jpg

1日目夜は食べログでリサーチしておいた、中央駅近く地鶏料理の居酒屋さん。地元の人たちで込み合っていました。焼き鳥や鶏のたたきを、もちろん芋焼酎でいただきます。これは〆の鶏飯。安くて美味しいお店でした。それにしても中央駅の賑わいは凄いですね。新幹線開通効果だそうで、新しいビルが立ち並び交通も整備されていて便利です。
       

2日目はお墓参りへ。こちらに住んでいる主人方の親戚とも4年ぶりの再会です。薩摩弁の響きも久しぶりで、「とろんとろんする」が「忙しくする」という意味と知って驚きました。10人以上の親戚が集まっての宴会。心づくしの食事とお土産をいただいて、空港へ送っていただきました。頂いたお土産で、しばらく鹿児島の余韻を味わいます。

お正月 - 2013.01.04 Fri

年末年始、主婦業を張り切りすぎたか?!新年会に参加予定でしたが(ゴメンナサイ!)、仕事と勉強会に備え今日は家でゆっくり過ごすことにしました。

今年の食目線での、年越し⇒「お正月2013」。大晦日は早朝から台所に立ちっぱなし。1日で御節をなんとかしようとするこのパターン、さすがに限界を感じました(笑)夕方から散歩へ出たついでに特売のお刺身をゲット。あとは御節作りで出た残りとか、冷蔵庫の残りとか。スパークリングで乾杯。年越しそばは「にしんそば」でした。


元旦は夫の実家へ。義母の御節をメインに、我が家も煮豚のサラダ風と栗きんとん(夫作)を持参。義母の昆布巻きは今年も健在、美味。
P1012210_convert_20130104082103.jpg

2~3日は我が実家へ。正月に家族全員が揃うのは、かなり久しぶり。姉作の鯛の昆布締め&豚の角煮&自家製スモークチーズ、手前にあるお重たちが大晦日に仕込んだmy御節、奥にあるのが両親が買ってくれた美味御節etc。お重やお皿を交換し合いながらの縦長宴会でした。
P1022220_convert_20130104082913.jpg

初対面。10月から実家の家族入り「お福」。六ヶ月のヨーキー・メスです。お転婆でなかなかシャッターチャンスが・・・やっと撮れたけどブレちゃった。人懐っこくて、可愛い福ちゃんです。
P1022226_convert_20130104082346.jpg

家族で過ごせたお正月に感謝。

ゆっこを囲む会 - 2012.12.29 Sat



左から、ピアニスト組えんちゃん・良子・ゆっこ、某ホール制作・広報主任の弓さん、サントリーでの第九の本番を終えて駆けつけてくれたクラリネットの松本くん。

27日は、都芸時代の仲間6人が集まっての忘年会@丸の内。スペインから一時帰国中のゆっこ(ブログでもつながる水谷優子)を囲んで、久しぶりの高校プチ同窓会になりました。私が幹事したので、連絡をとっていた友人での小じんまり会になりましたが、エライ盛り上がりで「次はクラス会!」との声で一致。幹事役も良子ちゃんと弓さんを仲間に引きづりこんだので鬼に金棒!震災で中止になってしまったクラス会、再来年を目指し海外組も巻き込んでの会にしたいと思ってます。

知り合ってから25年だって・・・オソロシイ!当時の教室の中そのままの感じで、ずっと笑いっぱなしでした。3年間クラス替え無し、15~18歳という時間を共に過ごしてきたのは大きい、とつくづく思います。友であり、ライバルであり、尊敬すべき存在であり。いつも大きく見守ってくれていた担任の廣井先生の存在も大きかったなと思います。

今年を締めくくる、いい時間でした。みんな、忙しいのに時間つくってくれてありがとう!

秋の訪れ - 2012.10.05 Fri

今週は、クラコン本選・中学の部の審査のほかは、通常のレッスンと練習。大きな台風が過ぎ去り、秋風を感じる日も多くなってきました。面白いもので、夏はそれほど思わないのですが、この季節になると音楽を聴きたくなり、本を貪りたくなる。このところアマゾン率高いなぁ。予約しておいたアンドラーシュ・シフの平均律新盤も届いて、早速聴いています。

散歩もしやすくなるシーズン。夏の終わりの石神井公園・三宝寺池。
P9172070_convert_20121005080723.jpg

この日は「平林寺」というお寺まで散歩。中に遊歩道もあり、入園料500円で武蔵野の自然を楽しめます。静かで落ち着いた気持ちにさせてくれる場所。
P9302129_convert_20121005080833.jpg

紅葉もチラホラ始まっていました。山にも出かけたくなります。
P9302130_convert_20121005080857.jpg

実家へ - 2012.07.19 Thu

毎日暑いですね8月は帰省できそうにないので、先週末に実家へ行って来ました。体調を崩していた母の見舞いついで、といいながら自分もしっかり楽しんできてしまった自然が豊富なこの辺りにくると気分がスーっとします。今は稲の苗が緑の素晴らしいジュータンを田んぼ一面に敷き詰めていて鮮やか。父の畑も、ピーマン・ナス・トマト・ズッキーニ・ニンジン・ハーブetc・・・と夏の恵みが育っていました。


今回は車にスポーツ自転車を積んでいき、サイクリングも楽しみました。自転車専用のコースがあり30キロほど走ってきました。この風車はコース途中にあります。ここだけ見たら「オランダ行って来ました!」って感じ・・・しないか?!ひまわりが満開。たくさんの自転車ライダーで賑わっていました。けっこうな陽射しで、クリーム塗っていったのに足にはクッキリ日焼けの跡が。暑い中の登りは朦朧とするほど苦しかったですが、30キロというのは私のなかでは長距離だったので、やり遂げた満足感はけっこうなものでした。

P7141983_convert_20120719062530.jpg
近くのイタリアンレストランからテイクアウトしてくれた夕食、美味。まだまだ娘気分が抜けず、行けば甘えてばかりです。気分新たにレッスン・練習の日々へ

週末リフレッシュ&我が家の金環日食 - 2012.05.22 Tue

この春は、変わりやすいお天気に翻弄されます。午前中晴れていてもすごい風だったり、午後から嵐だったり、読めません。季節の変わり目で干したいものも山ほど・・・先週末の安定したお天気の良さは有難かった!朝5時に起きて洗濯機回しました(笑)。

練習、レッスン、発表会の準備など通常の日々を過ごすなか、このお天気に誘われて、夫のマウンテンバイクで近くの公園へミニリフレッシュしてきました。夫は学生時代、自転車部。実家にあった3台のスポーツ自転車を、連休や土日を利用して直していました。私も乗ってみたくなり挑戦。ママチャリしか乗ったことないので、始めコツをつかむまでちょっと怖かったですがすぐに慣れました。いや~風切って走るの、楽しいです。30分もすれば2駅くらい先へ行けてしまいます。20年前のモデルのマウンテンバイクだけど、メンテしたら全然OK。ママチャリとは同じ自転車でも乗っている感覚がこんなに違うのですね。


急に思い立ち、五目寿司の素で即席弁当。あり合せを詰めたって外で食べれば何でも美味しい(笑)1時間半ほどのリフレッシュ。気分転換になるし、坂も上るとけっこうな運動量でした。変速の仕方もだいぶ慣れたし、ウォーキングに加えて時々取り入れたいと思います。
P5201888_convert_20120522090821.jpg


そして昨日は、日本中を沸かせた金環日食。毎度のごとく旬の話題に直前に気づく我が家は、前日に観測用サングラス購入を思い立つ・・・すでに時遅しでどこも売り切れ。曇る予報だし、まっいっか、普通なら私は通勤電車の時間だし。ところが朝起きたら雲は多いけれど、晴れているではありませんか!!夫と同じ時間に出て途中下車し、その時間帯に見えそうな所へ行くことにしました。でも観測用サングラス、持っていないじゃない。ニュースで、肉眼で絶対見てはいけません、と言っていたしどうする?夫「誰かに見せてもらおうよ」私「そんなずうずうしいこと、できないでしょ」・・・なんの当てもなく歩いていく。7時30分頃、多くの人が観測している地点に遭遇。そして白壁に写るこの金環日食の木漏れ日を撮影できました。本当に瞬間でなくなっちゃう。これは出始めた頃。
P5211891_convert_20120522090847.jpg

お~、リングが沢山出てきた~~。同じく撮影していらしたご婦人や通りがかりの知らない人たちと「サングラス売り切れていて~」などと話していたら、近くで観測していた若い女性が「見ますか?私、もう満喫したんでどうぞ」と、その辺りにいる観測サングラス持っていない組の人たちに見せてくれたのです!ちょうどリングが綺麗に見えている時に、見せてもらいました。いい人が近くにいて感謝。ホント感動しましたね。次は300年後かぁ・・・ロマンを感じます。
P5211896_convert_20120522090911.jpg

さ~急げ!途中下車してから、観測時間も含め学校到着まで1時間15分、延々と歩いたのでありました。朝から体調良すぎです・・・

石神井公園散歩 - 2012.03.23 Fri

来週から始まる新曲リハーサルの準備、レッスンなど。受験が終わったと思ったら、すぐに新たなシーズンの準備がスタート。生徒たちの記録ノートも新調です。先日ウォーキングで撮った石神井公園での写真。まだまだ寒い日も多いですが、確実に春が来ていることを感じます。「冬来たりなば春遠からじ」は、好きな諺のひとつです。

梅もかなり開いていました。
P3201703_convert_20120322071050.jpg

こんなによくカワセミが撮れることは稀。
P3201714_convert_20120322071132.jpg

陽射しが暖かかったこの日、甲羅干しの列(笑)
P3201707_convert_20120322071110.jpg

まだ新緑の季節までは遠いけど、いつ見ても風情ある三法寺池。
P3201722_convert_20120322071235.jpg

紅梅は満開。
P3201724_convert_20120322071158.jpg

石神井公園駅の近くのお蕎麦屋さんで、好物のカレーそば。ゆで玉子付けて600円、安い!!ここのはかなりレヴェル高いです。汁がトロトロでグツグツしてるでしょ?そばによく絡む。お子さま趣味やら邪道やら言われても、カレーそばの快楽は止められません。
P3201726_convert_20120322071011.jpg

白鳥の郷&ギャラリー風草 - 2012.01.31 Tue

先週は通常のレッスン・練習以外では、渡邊健二先生の「リスト:ソナタ講座」(24日・ヤマハ銀座)に行ったり、石巻の被災地音楽支援の関係で久しぶりに友人ピアニストと連絡を取り合ったり・・・など。そして今週末は実家へ2ヶ月ぶりに行きました。近隣の名所にも立ち寄ってきたので写真とともに紹介します。

千葉県本埜村の「白鳥の郷」。この時期に飛来してきます。500羽以上はいました。次々に羽を広げて飛び立つ様は雄大で、繊細な容姿とは違い白鳥が「男前」であることを知りました。これだけ集まると鳴き声もスゴイ。
P1281634_convert_20120131092935.jpg

こんな場所があるとは知らず初めて。風もあって寒い朝なのに、けっこうな人が集まっていました。白鳥がコガモに話しかけているみたいでしょ?カワイイ。双眼鏡あると2倍楽しめます。
P1281613_convert_20120131092903.jpg

実家へ行くとよく立ち寄る場所のひとつがココ。ギャラリーカフェ「風草」。
P1281648_convert_20120131093549.jpg

オーナーで陶芸家の松平美子さんがやっていらっしゃるカフェ。外でのカフェ、ランチも楽しめます。この日はさすがに寒くて中へ。春は最高!!
P1281645_convert_20120131093024.jpg

ベンチに座るとこんな景色が望めます。
P1281646_convert_20120131093107.jpg

風草の看板にゃんこ、ふうちゃん。
P1281651_convert_20120131093218.jpg

ギャラリー内では企画展が随時行われていて、この日は毛糸作家さんの帽子やカバンなどの展示会でした。次から次へとお客様が。ここ来るとほっとするんですよね~。紅茶をいただいて帰ってきました。
P1281652_convert_20120131093146.jpg

両親がここに住んで17年。私も大学3年~留学、帰国後しばらくまでここで過ごしました。車をちょこっと走らせると面白いところがたくさん。食べ物も空気も美味しいです。

ダン・シャーリー - 2011.12.07 Wed

あ~、やっとブログ書ける!まだまだ渦中ですが、仕事の合間に少しづつ断捨離をしている今日この頃です。

11月末に実家へ1泊2日で行ってきました。目的は押入れの整理を手伝ってほしいとのこと。住んで17年経つ実家はかなり大掛かりな断捨離をしています。姉がだいぶ手伝ってくれたのですが、妹の私もまぁ形だけ少しはお手伝いしないとネ、ということで参上。自分の両親を褒めるのも何ですが、彼らのエライところは将来の見据え方が早いところです。自分達のお墓も、子供達が管理しなくても済む都心の納骨堂を早々に買い、「拝みにきたい時、フラッと来てくれればいいわ~。あそこなら行きやすいでしょう」という感じ。ちなみに、この話に共感した母の友人達も同じ所に納骨堂を買い「アハハ、あの世でも○○さんと○○さんとは親友悪友ね」。なかなか出来そうで出来ないことだと思う。

今回の断捨離もまだ体力のあるうちに少しでも片付けておけば、自分達に将来何かあっても子供達も片付けに苦労しないだろう、という配慮も感じられていました。さてさて、問題の押入れ片付け。3時間ほどかかって、これはバザーに出しましょう、これは捨てましょう、これはとっておきましょう、と母の指示を仰ぎながらキレイにしました。思ったより時間はかかったけれどスッキリ。

12月に入り、我が家も10年経ち、色々なところに私の不精さが出ている箇所、見ないフリ(大得意!)をしている箇所を少しづつダン・シャーリーすることにしました。まずは本。とりあえず200冊はブックオフへ売ることに。粗大ゴミに出すもの、洋服・靴の整理、台所の引き出しなど、まだまだ続行中です。今日はできればピアノ周りを整理したい。まだCDと楽譜は未練たらたらで、ダン・シャーリーできないなぁ。普段全く気にならない箇所が、1度こんなモードに入ってしまうと、あそこもあそこもダメだ~、と自分のだらしなさが目についてしまって困ります。

そうそう、実家での片付けの翌日、茨城県のあみアウトレッドへ買い物にも行ってきました。ここからは牛久の大仏様が!あんなに大きいとは知らなかったな適度に息抜きしつつ、練習・仕事・片付け、頑張ります

吉祥寺散歩 - 2011.10.26 Wed

先週の後半から目の奥が重くなり、なんとな~く肩こりもしてきて体調がいまひとつ。温度差も激しいし、最近運動不足だったなと思い、練習を休んで久しぶりに吉祥寺まで散歩に出かけました。

旦那は猫好きなのですがアレルギーがあるので、家でペットは飼えない。私は犬も猫も大好き。散歩途中に会う動物たちは楽しみのひとつ。綺麗な猫に会いました。
PA231452_convert_20111025200844.jpg

まずは腹ごしらえ。この日は初めてのラーメン屋さん「楽楽」へ。私たちはギリギリ待たずに入れたけれど、あっという間に行列です。がっつり男の人が喜びそうなラーメン。麺が平打ちでモチモチしていてけっこうなボリューム。お腹いっぱいです。
PA231453_convert_20111025200915.jpg

吉祥寺へ来ると立ち寄るコーヒー屋さん「珈琲散歩」。焙煎をその場でしてくれるので豆を注文し、ラーメンで膨れた胃袋を落ち着けるべく、喫茶の方でコーヒーを飲みながら仕上がりを待つことに。私はピーペリーという丸豆のコーヒーを飲みました。りんごのお菓子と一緒に。カップも素敵です。コーヒーって、美味しいのを飲むと胃薬のようにスッキリ。保谷の「ぺると」と、この「珈琲散歩」の豆は特に気に入っています。時々「丸山珈琲」の豆も通販で注文するけれど、けっこうなお値段なので年に1~2回かなぁ。
PA231455_convert_20111025200940.jpg

吉祥寺で立ち寄る決まったお店はいくつかありますが、この日は大塚水産のおでんダネを買って、大根と里芋、こんにゃくと煮ました。あとはハモニカ横丁にあるお魚屋さんで買ったワカサギの唐揚。先輩のブログに出ていて食べたくなって作ってしまった(笑)そして毎年、千葉の池田さんが送ってくれるこの季節限定の黒豆(枝豆の一種)を茹で、冷やしトマトで晩酌。泡立ちがいまひとつになっても、グラスはキンキンに冷やすのが好きです。
PA231457_convert_20111025201009.jpg

珈琲散歩のスタンプカード見たら、最終の日付が2月でした。震災以来、私は吉祥寺に来ていなかったことが判明。昨年は月1ペースで来てたのに。なんで来なかったんだろう??思い切って出かけてよかった。こういう時間が持てると、身体も心もバランスが取れる気がします。吉祥寺は何回行っても面白いお店が多くて飽きません。また出かけよう!

父の畑 - 2011.06.28 Tue

父の畑に久しぶりに行ってきました。主人が種から育てたひまわりの苗を植えてきたので、また様子を見に行きたいと思います。

P6250964_convert_20110628165939.jpg
ナス
P6250965_convert_20110628170009.jpg
トマト
P6250967_convert_20110628170039.jpg
ニンジン
P6250969_convert_20110628170113.jpg
ラヴェンダー。これだけ見ると富良野?!
P6250977_convert_20110628170208.jpg
無農薬だから形がイマイチのものもあるけど味はgood
2011062618580001_convert_20110628171505.jpg
夕食は近所の農産物センターで買ったものも加えての野菜メニュー

久しぶりの再会 - 2011.06.17 Fri

今週は嬉しい再会が2つ。ブログやツィッターなど始めてから1年ちょっと。この間、思いもしない繋がりや再会がありました。ネットで再会した友人と、本当に会ってきた!  

まずは小埜寺美樹ちゃんと沼田良子ちゃんとの高校メンバーでの宴。美樹ちゃん・・なんと20年ぶりの再会です!全然変わってな~い!!!「ちゃん」なんて呼ぶのが失礼とはわかりつつも、都芸で2こ上だった先輩は、可愛くてピアノが上手くて、私たち1年生のあこがれの的でした。親しみをこめてその当時から「美樹ちゃん」と馴れ馴れしい後輩たち(笑)入学してすぐにあった学内オーディションで、先輩が弾いたリスト、今でも鮮明に覚えています。あんな風に弾ける様になりたい!と思った。今は、イタリアでの留学生活を終えて、新国立劇場のオペラのコレペティとして、そしてオケPや室内楽などで大活躍していらっしゃいます。

沼田良子ちゃんは同級生。今やサックスの伴奏者としては、知らぬ人はいない程。管楽器の伴奏をしていると良子ちゃんか、前にブログで書いた遠ちゃんに会います。私も一時期、伴奏の仕事をしていた頃があり、彼女とは時々仕事場で会っていましたが、飲むのは初めて。良子ちゃんと美樹ちゃんは、共通する友人や仕事仲間が多いそう。高校時代のこと、仕事の話や悩みなど・・・話題は尽きず(笑)都芸ってやっぱり特別な学校。同じベースを持つ絆の深さを感じた一夜でした。

       P6140958_convert_20110617080408.jpg
       良子ちゃん、美樹先輩と。美樹ちゃんのブログもリンクしました。

もうひとつはイタリア在住のオルガニスト吉田愛ちゃん。中学の同級生です。日本でのコンサートのため一時帰国していました。ブログを見ているから久しぶりに会った感じがしなかったんだけど、考えてみたら24年ぶり!!愛ちゃんとのブログ再会の仲介をしてくれたやはり中学の同級生の心子ちゃんと、心子ちゃんとはママ友で私の生徒さんのお母さんでもあるKさんと3人で、愛ちゃんが出演したサントリーホールの「ランチタイムコンサート」を聴きに行ってきました。無料でサントリーのパイプオルガンが聴けるということもあって、平日のお昼なのにけっこうな人!人気企画なのですね。私たち3人は前から4列目でかぶりつき。

       P6160962_convert_20110617080456.jpg

これが後ろのパイプと連動しているのです。足の動きをはじめオルガニストの全身運動をリアルに見れます。この日はロマン派以降の作品を3曲。初めて聴く作曲家のものばかりでした。愛ちゃんのオルガンは、リズムがよく爽やかさがあって気持ちがいいです。超絶技巧から歌わせる曲まで、音色の変化を存分に楽しめました。Kさんの「1人オーケストラですね」のコメントに納得!同じ鍵盤楽器でも、ピアノとは表現の仕方もボリュームも全然違います。

コンサート後、愛ちゃんとダンナさまでオルガニストのアレックスさん、そしてオルガン仲間の友人の方々とご一緒させていただいてランチへ。そのメンバーには、大学で同級のオルガニストもいて、こちらも卒業以来の対面。音楽の世界は狭すぎる。私と愛ちゃんが通っていた中学は地元の公立中だったので、音楽とは関係なかったのですが、話していると共通の友人がけっこういるのです。すっかり写真を撮ることを忘れていた私。あぁ・・・貴重な再会だったのに!次回は必ず!!

旧友との再会 - 2011.05.03 Tue

        P4300917_convert_20110502101226.jpg

チャリコンの合間の土曜日、江古田リングラツィオへライブを聴きにいきました。
演奏は、笠松長久さん(ホルン)と遠藤直子さん(ピアノ)。
遠ちゃんは、都芸時代のクラスメイト。
久しぶりの再会。いいピアノを弾いていて、さすがです。

高校や大学の同級生、近い先輩や後輩の演奏は、ちょっと特別な感じで聴きます。
身内のような近い感情と、やっぱり刺激をすごく受ける!

今月28日に私もここでライブをさせていただきます。
また詳細は後日お知らせします。
その前に次の本番・・・フォーレのレクイエムを猛勉強せねば!

お正月 - 2011.01.03 Mon

お正月、いかがお過ごしでしたか?

私は家族でまったりの3日間でした。

1月1日は毎年、夫の実家へ。義母さん手作りのおせち料理に、義姉さんと私が数品持ち寄っての宴会になります。主人の実家のルーツは鹿児島なので、甘辛味の懐かしい「the母の味」。特に昆布巻きや煮物は絶品です。この味に近づくべく毎年夫に叱咤激励されながら?!私も作りますが、ここへ来て食べるとあ?まだまだ道は遠いわ?と思います。お雑煮は大きな海老の入ったお醤油味のもの。本来は専用の干し海老を使うそうなのですが、こちらではなかなか手に入らないそうで有頭海老を焼いたもの代用しているとのこと。海老からのダシが出て美味しいです。

       P1010788_convert_20110103172946.jpg

2日目は、私の実家へ。姉が帰省しており、食卓を整えてくれていました。私も31日に作ったおせち料理を持参しました。今回は、煮物・昆布巻き(中身はニシン)・蛸のマリネ・海老の塩茹で・伊達巻・煮豚を手作りし、あとのものは買い足しました。ホントは数の子や田つくり、黒豆煮もお手製がいいとはわかりつつ。夫特製の栗きんとんは、毎年完食御礼の1番人気。今回も綺麗に無くなりました。私の実家のルーツは大阪。父の方のお雑煮は柏(鶏肉)の入った白味噌味仕立てのもの。大根・人参・里芋など根菜と一緒にいただきます。これは小さな頃から食べているホッとする味。この味を食べると、お正月だな?と感じます。

       P1020795_convert_20110103173011.jpg

ゆっくり家族とおしゃべりして過ごせたお正月。これを活力に、明日からはしっかり日常に戻ります。

the 紅葉?吉祥寺編 - 2010.12.04 Sat

紅葉の季節も終わりましたね。

テンプレートもさすがに変更しました。

久々にデジカメ整理。吉祥寺の紅葉(11月下旬)です。

      成蹊大学の並木
      PB230730_convert_20101204070138.jpg

      PB230731_convert_20101204070212.jpg
    
PB230738_convert_20101204070245.jpg

     井の頭公園
     PB230742_convert_20101204070312.jpg

PB230743_convert_20101204070337.jpg

PB230747_convert_20101204070525.jpg

PB230755_convert_20101204070552.jpg

PB230758_convert_20101204070614.jpg

明日の更新ネタは「ラーメン」です。

白馬の旅・番外編ミニ写真館 - 2010.09.22 Wed

コゼンタチバナ コロマメノキ
コゼンタチバナ                  クロマメノノキ

2010091809520000_convert_20100921080536.jpg 2010091906040000_convert_20100921080558.jpg
うさぎ平からの展望              3日目朝散歩で見えたアルプス

りんどう P9180580_convert_20100921075701.jpg
これはトリカブトではなくりんどうの花     ごちそうを目の前に 

白馬の旅2日目、3日目 - 2010.09.21 Tue

この日はAM6:00に起床。またまた散歩へ。ホテル周辺に歩ける場所がたくさんあるので、ちょっと散策ができる。朝の散歩は空気が格別。1時間ほど歩いて朝風呂入ってから、たっぷりの朝食。今日はしっかり歩くので腹ごしらえも万全!
       2日目朝食

かねてから計画していた白馬八方尾根へ。3つのリフトを乗り継いだ先、標高1680mの黒菱平から2060mの八方池まで90分の登りだ。いいお天気だったものの雲が厚い。これがなければアルプスの絶景が迫ってくるらしいのだけど、残念ながら見えない。霧か雲かわからない幻想的ななか、ごつごつした道が続く。観光名所・お散歩気分で靴も普段用で来てしまった方々は、途中で引き返していく。「お母さん行っておいで。僕は下で待っているよ。」というご夫婦の会話も聞こえてきたり・・・。登りが続いて空気も薄いので、大した距離でなくてもちょっときつい。八方池に無事到着!!山の天気は変わりやすく、やっと霧が晴れたところを撮影。緑色の池でした。なんとオタマジャクシもいた。
       八方池2

八方池から先は本格的な登山の装備が必要な山道になるらしい。標高2430m目指す登山者の方々の姿も。かっこういいなぁ?憧れる。

下へ降りてきて、コンビニにで買ったおにぎりをこの絶景を目の前に食べた。コンビニおにぎりでも美味しい景色と空気で、十分満足。
       P9180565_convert_20100919210134.jpg

宿で一休みしてから夕方からまたまた散策へ。朝の散歩で見つけていた雰囲気のあるカフェでひと休み。おいしいダージリンティーだった。「アートカフェ・森と人と」にて。
       アートカフェ森と人と
道を間違えてしまい、1時間ほどの散歩の予定が2時間も歩いてしまった!!またまた汗をかき、お腹が空く。この日は朝から合計6時間近く歩いた健脚な日となった。

温泉へ入りなおしてから2日目の食事へ。この日も全5品のコース。「信州きのこのサラダ蕎麦」など、2日目ということもあり、少し和風テイストにしてくれてある。今日はビールの後は信濃ワインの赤。辛口で香りがすごくいい。これはメインの魚料理「スズキのオリーブ焼き」
       2日目魚料理

デザートは「抹茶風味の寒天入り 秋のフルーツあんみつ」。         
       2日目デザート

3日目はAM5:00に起きて90分ほど歩く。長野オリンピックで使ったジャンプ競技場を見てきた。そして雲の切れた絶景のアルプスと日の出も見れた。ホテルへ戻って、温泉に入り朝食をいただいてから出発。途中道の駅の特産品売り場で新米と野菜を買って帰ってきた。大きな渋滞に巻き込まれずセーフです。お天気のよい三連休だものね。

夏の疲れを癒す、のんびり&健脚の気分転換になった旅だった。

白馬の旅1日目 - 2010.09.20 Mon

遅い夏休みをとって主人と2泊3日で長野県の白馬へ。よく歩いたトレッキングの旅となった。

1日目AM4:30に家を出発。中央道から長野道、豊科ICを目指す。途中談合坂SAで朝食。主人は運転大好き人間なので、旅と言えば大抵ドライブ旅になる。長野は特によく訪れる場所。青木湖周辺を少し散策してから、白馬へは10時頃到着。1日目のプランはほとんど何も考えてなかったので、まずは白馬の道の駅でおやきを食べつつ情報収集した。白馬五竜高山植物園へテレキャビンというリフトに乗って行くことに。花のピークは過ぎていたものの、よく整えられた園内。美しい色の高山植物を見れた。

毒のあるものは美しい?!トリカブトの花。高山植物って本当に色が素晴らしい。これまでにも何度か他の高山植物園を見たことがあるけれど、毎回感激する。
       トリカブト

園内を経てそのまま地蔵の頭という標高1676の地点まで歩いて登ることができる。ここまで来ると本当に別世界。雲が多かったけどアルプスが望める。往復で1時間半ほどのトレッキング。程よい運動になった。
        白馬五竜

そろそろ昼時。ガイドを見て目を付けていた「膳」というお蕎麦屋さんへ。信州来たらやっぱり蕎麦!!駐車場が一杯で待つこと15分、ようやく入れた。お店で打っている手打ちの二八そばをいただいた。で、歩いてお腹空いていたのでデジカメの存在を全く忘れ、大盛りにしてもらったもりそばをあっという間に食べる。美味しい。水の良さが感じられる蕎麦。

この旅の宿、ラフォーレホテル白馬八方へ。少し奥まっているこの辺りはとても静か。チェックインまで1時間ほどあったので、隣接されている白馬美術館でシャガールの版画を見た。ここに素晴らしい音楽サロンがある。ヤマハのグランドが入っていて、フランスの詩人ラ・フォンテーヌの「寓話」をモチーフにしたシャガールの版画に囲まれている客席。美術館の周りは森に囲まれ、窓の外も絵のようだ。こんな所でコンサートしてみたいなぁ・・・
       白馬美術館

チェックインを済ませてから、温泉に浸かりさっぱりしてから少しお昼寝。夕方ホテルの近くを1時間ほど散策。森の中に連なる別荘とペンションを見て歩いているだけで楽しい。そしてお楽しみの夕食タイムです。

全5品の中からいくつかご紹介。前菜は「信州味噌で漬け込んだフランス産鴨胸肉と葱のキッシュマスタード風味」。パルメサンチーズが効いていて、牛肉のカルパッチョよりもさっぱりとしている感じ。これをまずはビールでグピッ。
       1日目前菜

お肉のメイン料理。「サーロインステーキとジャガイモのサラダ、トリュフソース」。ビールの後、デキャンタで信濃ワインの白を頼んでいたのでそのままそれでいただいたのだけど、赤でなくても相性が良かった。
       1日目メイン

デザートは「紅玉林檎とそば粉のクレープ ノルマンディー風」とローズティーで。お腹一杯なのだけど、全然胃がもたれない。さっぱりとして健康的なフルコースだった。
       1日目デザート
部屋に戻って、私はもう1回温泉へ。夕飯の準備ナシ、家事ナシ・・・こんな幸せありません!
2日目へ続く・・・

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

高木早苗  Sanae Takagi

高木早苗 Sanae Takagi
都立芸術高校を経て、東京藝術大学卒業、ミュンヘン音楽大学大学院マイスタークラス修了。現在、都立総合芸術高校音楽科講師。これまでに鷹取淑子、小林仁、クラウス・シルデ、ミヒャエル・シェーファーの各氏に、またマスタークラス等にて、ハンス・ライグラフ、オレグ・マイセンベルク、アルヌルフ・フォン・アルニム、今峰由香の各氏に師事。チェンバロを坂由理氏、通奏低音奏法を芝崎久美子氏に師事。全日本学生音楽コンクール高校の部奨励賞、ピティナピアノコンペティションG級全国大会審査員特別賞、21世紀ピアノコンクール第1位、霧島国際音楽祭奨励賞。

ドイツ留学中、ミュンヘン・ピアノハウスラング主催のソロリサイタルをはじめ、室内楽やドイツ歌曲伴奏など各地でのコンサートに出演し研鑽を積む。日本へ帰国後、’02年~’07年は1人の作曲家の人生と曲で綴る「カフェクラシック」を中心にトークコンサートを全国各地で公演。丸ビル、女性と仕事の未来館、日本財団、ホンダウェルカムプラザ等のコンサートに出演。’03年王子ホール、’08年すみだトリフォニー小ホール(日本演奏連盟・山田康子奨励助成コンサート)、ドイツ・ラーベンスブルク、’10年王子ホール、’12年、’14年、'16年東京オペラシティリサイタルホールにてリサイタル。'15年「第17回新しい耳音楽祭(サロン・テッセラ)」にて、バッハを中心に調性とポリフォニーをテーマにしたリサイタルを行う。CDに「ピアノで奏でる日本の抒情歌」(DENON/コロムビア)、ヴァイオリニスト相川麻里子の伴奏を務めた「メロディ」(ALM RECORDS/コジマ録音)がある。

またNPO法人「カンボジアの子供の人権を守る会」が経営している孤児院「希望の家」(プノンペン)支援のチャリティーコンサートを毎年開いており、’08年にはカンボジアにて現地の人々を対象にした無料コンサートを開催。その他、新曲初演、室内楽、録音などの演奏活動、またピティナビアノコンペティション、日本クラシック音楽コンクール等の審査員を務めている。

参考サイト:
ピティナ演奏者紹介
YouTube Sanaetakagiklavier
Instagram@sanaeklavier

Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

★TACT Piano Master Class ★

予定:6/11、7/2、7/29、9/3、10/1、11/12、12/3 会場:スタジオ1619・西武線 新桜台駅徒歩1分☆クラス概要問い合わせ

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート

2017年5月28日(日)南城市文化センターシュガーホール(沖縄)

沖縄首里ステーション

生徒発表会

2017年6月3日(土)

PTNA課題曲アドヴァイスレッスン

2017年6月4日(日)チラシ

スタジオ1619- 西武線 新桜台駅徒歩1分/ A2級 30分 8,640円 ★A1級~G級 45分 9.720円 ★デュオ全級 30分 10,800円 ★特級 要相談《お申し込みはこちら》 株式会社タクティカルフューチャーデザイン・全日本ピアノ指導者協会・千代田支部/FAX 03-6733-8571 E-mail info@tact-fd.com 事務局担当 庭山

出張レッスン

2017年6月17日(土)群馬・前橋

生徒勉強会

2017年7月24日(月)

希望の家チャリティーコンサートVol.10

2017年9月16日(土)千葉・印西

いんば学舎草深ホール

共演:尾形祐香(Pf)

出張レッス 終了

2017年5月13(土)、14日(日)鳥取・倉吉

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2017年2月19日(日)柏崎市文化会館アルフォーレ大ホール(新潟)

かしわざきステーション

東京佼成ウィンドオーケストラ定期演奏会 終了

2017年1月28日(日)東京芸術劇場

オケ中・チェレスタ

レスピーギ「ローマの松」

生徒新春勉強会 終了

2017年1月6日(金)

松尾ホール

2016年審査実績

2/6・13日本バッハコンクール全国大会、8/4・5ピティナG級二次、10/10日本クラシック音楽コンクール本選、11/27ショパンコンクールinアジア東京予選、12/19日本クラシック音楽コンクール全国大会

ピティナステップ主催 終了

2016年12月26日(月)台東区ミレニアムホール(東京)

上野ポリフォニーステーション

リサイタル 終了

2016年11月18日(金)19時〜

東京オペラシティ・リサイタルホール(初台)

リサイタル2016詳細

演奏会「小林仁 ピアノの世界」 終了

2016年10月22日(土)17時〜

洗足学園音大シルバーマウンテン1 F

チャイコフスキー「交響曲第5番より第4楽章」(2台8手)他 詳細後日

希望の家チャリティーコンサートVol.9 終了

2016年9月17日(土)14時〜

Vn:相川麻里子

いんば学舎・草深ホール(千葉・印西市)

リングラツィオライブ 終了

2016年9月10日(土)19時30分〜

Vn:相川麻里子

リングラツィオ(東京・江古田)

生徒勉強会 終了

2016年7月28日(木)午後2時〜5時30分

日比谷・松尾ホール

2016年ピティナ課題曲アドヴァイスレッスン  終了

2016年6月19日(日)

【レッスン内容 】<A2級~A1級 >30分・8,000円<B級~F級>45分・9,000円<連弾全級>45分・10,000円<グランミューズ>45分・9,000円<G級/特級>要相談 ※受講者の先生がPTNA会員の場合は500円引きになります。 【メールでのお問い合わせ】ピティナ千代田支部 ptna-tact@tact-fd.com

出張レッスン 終了

2016年6月12日(日)高崎(群馬)

生徒勉強会 終了

2016年6月5日(日)午後6時〜9時

大泉学園・ゆめりあホール

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2016年5月28日(土)

保谷こもれびホール・メインホール(東京・西東京市)西東京地区ステップ詳細

西東京パサパステーション

出張レッスン 終了

2016年5月14日(土)15日(日)

鳥取(倉吉市)

ピティナ新曲二次・実演審査 終了

2016年4月21日(木)

群馬交響楽団定期演奏会 終了

2016年3月19、20日群馬音楽センター/すみだトリフォニーホール

メシアン:トゥーランガリラ交響曲

オケ中・ジュドタンブル

リングラツィオコンサート 終了

2016年1月30日(土)19時30分〜

ピアノライブ

江古田(東京)

紅茶の樹コンサート 終了

2016年1月17日(日)15時〜

相川麻里子ヴァイオリンコンサート

善行(神奈川)

生徒勉強会 終了

2016年1月4日(月)午後3時〜6時30分

日比谷・松尾ホール

ピティナ学校クラスコンサート 終了

2015年12月11日(金)

草加市立清門小学校

共演:藤崎美乃(Vn)

「新しい耳・秋の音楽祭」リサイタル 終了

2015年11月13日(金)午後7時〜

サロン・テッセラ(三軒茶屋)

詳細→新しい耳公式HP

生徒勉強会 終了

2015年10月27日(火)16時30分〜

日比谷・松尾ホール

希望の家チャリティーコンサートvol.8 終了

2015年9月19日(土)午後2時〜

いんば学舎・草深ホール(千葉・印西市)

チェレスタ 終了

2015年9月5日(土)

東京芸術劇場コンサートホール

東京佼成ウィンドオーケストラ定期演奏会

生徒録画会 終了

2015年8月14日(金)

国分寺市いずみホール

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2015年8月3日(月)詳細大泉学園ゆめりあホール(東京)

<トークコンサート>♪J.S.バッハ=コルトー:アリオーゾ♪J.S.バッハ=ジロティ:プレリュード♪J.S.バッハ=ペトリ:羊安らかに草を食む♪J.S.バッハ=松本あすか:インヴェンション

練馬光が丘ステーション

生徒勉強会 終了

2015年7月21日(火)10時〜12時30分

日比谷・松尾ホール

生徒勉強会 終了

2015年6月23日(火)16時~

日比谷・松尾ホール

出張レッスン 終了

2015年6月20日(土)

群馬県高崎市

生徒勉強会 終了

2015年5月30日(土)9時〜12時

大泉学園・ゆめりあホール

出張レッスン 終了

2015年5月16日(土)、17日(日)

鳥取県倉吉市

ピティナ新曲実演審査 終了

2015年4月27日(月)

東音ホール(巣鴨)

生徒勉強会 終了

2015年4月14日(火)日比谷・松尾ホール

ラ・セレクション面談 終了

2015年3月1日(日)午後4時30分〜

エークラスミュージック江古田センター

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2015年2月11日(水)柏崎市民会館アルフォーレ大ホール/かしわざきステーション

トークコンサートプログラム<今年にちなんだ3曲>♪バッハ=ペトリ:羊安らかに草を食む♪ショパン:革命のエチュード♪シベリウス:樅の木

ピティナステップ開催 終了

2015年1月11日(日)台東区ミレニアムホール※定員に達したため締切ました(11/25)。

上野ポリフォニーステーション

生徒勉強会 終了

2015年1月5日(月)13時〜18時 日比谷・松尾ホール

2015年審査実績

1/10日本モーツァルトコンクール予選、1/12日本バッハコンクール予選、3/15日本モーツァルトコンクール本選、3/29煥乎堂ピアノコンクール本選、6/13・14ピティナコンペティション特級一次予選、7/5ピティナコンペティションG級予選、8/6・7ピティナコンペティション西日本E級本選、8/22・23ピティナコンペティション全国大会グランミューズ部門、10/5日本クラシック音楽コンクール本選、11/23ブルグミュラーコンクール高崎予選、12/17日本クラシック音楽コンクール全国大会、12/23ブルグミュラーコンクール東京ファイナル

リンク@個人

(敬称略・アイウエオ順)

リンク@学校・団体

リンク@お気に入り

最新コメント

カテゴリ

レポート (55)
生徒 (24)
お知らせ (61)
レッスン (7)
ピティナ (67)
Tactレッスン (3)
リサイタル (19)
希望の家 (22)
古楽 (22)
オケ中の仕事 (8)
コンサート感想記 (44)
プライベート (44)
おすすめ (11)
ひとりごと (84)
今峰先生講座&レッスン (14)
本 (10)
食 (35)
美術 (2)
音楽 (3)
CD (2)
大震災 (12)
旅行 (9)
未分類 (25)
日々のこと (23)
卒業生 (11)