topimage

2017-04

今峰由香先生レッスン&コンサート2017春 - 2017.04.16 Sun

今峰先生レッスン2017_convert_20170416084132
ハッピー イースター!ヨーロッパは復活祭のお休みシーズンで、私もドイツから帰国する先輩方とお会いします。まず昨日は恒例のミュンヘン音大教授・今峰由香先生のカワイ表参道レッスン。私と生徒が受講しました。今回もヨーロッパの香りを感じるレッスンで、正統的な解釈の上にエレガントで表情豊かな今峰先生の世界観があり、勉強になりました。

コンサート会場_convert_20170416084243
その後場所を移して、今峰先生のコンサートへ。音楽ネットワーク「えん」が主催するホームコンサートに出演なさるとのことで、東長崎にある個人宅のコンサート会場へ向かいました。40人収容のベーゼンドルファーが入っているホール(調律は偶然にもいつもリサイタルでお世話になっている水島さんでした!)。家にこんな素晴らしいホールがあるなんて…羨ましい限りです。今峰先生は、金曜日に講座→レッスン、昨日も午前〜15時までレッスン、そして午後17時30分〜このプログラムでリサイタル…すごい。先生の十八番、シューベルトが軸のプログラムでした。

ベートーヴェン:ピアノソナタ 第9番ホ長調 Op.14-1
シューベルト:4つの即興曲 D899 Op.90 全曲
シューベルト=リスト:シェイクスピアのセレナード「聞け、ひばり」、 糸を紡ぐグレートヒェン
シューベルト:4つの即興曲 D935 Op.142 第3番 第4番
(アンコール)
シューベルト:楽興の時より第3番ヘ短調
シューベルト:ソナタイ長調D664より第2楽章

素晴らしかったです。私は若い頃から今峰先生の演奏を聴いていますが、昨日の演奏はまた特に印象深いものでした。人間としての深み、表情の幅が豊かになっていらして心潤う時間をいただきました。今夏にもいらっしゃるとのこと。最近はレギュラーの生徒さんだけでレッスンが埋まってしまうため、広く告知をなさっていないので、もしご関心があり今峰先生のレッスンを受けてみたい方がいらしたら、今峰先生HP、または、このブログのメールフォームでお問い合わせください。

今峰由香先生レッスン2016年春 - 2016.04.05 Tue

4月2日(日)は、ミュンヘン音大教授・今峰由香先生のレッスン@カワイ表参道スタジオ を私&生徒2名で受けて来ました。ここ数年は、春と夏に、今峰先生とお会いしお世話になっています。

今峰先生レッスン風景
今回、私は細々と勉強を続けているシューベルト20番A-durのソナタ、3&4楽章を見ていただきました。この曲と今峰先生は、私の中で強く結びついています。横で弾いていただく説得力ある解釈・演奏に何度も感嘆しながら、曲細部のイメージや大事な点を教えていただきました。レッスン内容を自分の言葉にできるよう、ペースアップしていきたいです。生徒2名も、先生のレッスンで響きがぐっとカラフルになり、私も客観的な視点で生徒の演奏を聴け、勉強になりました。

終わってからは先生と食事し、プライベートから日本とヨーロッパの音楽事情など話が弾み、今回も時間が足りない!話のネタは多岐に渡りましたが、「independent」「thinking」がテーマだったように思います。また自分の練習やレッスンへ、生かしていきたい言葉です。

2016年春・今峰由香先生の講座&レッスンのお知らせ - 2016.01.15 Fri

今峰先生フライヤー2016_convert_20160115095322
今峰先生フライヤー2016裏_convert_20160115095508
毎年恒例、ミュンヘン音大教授・今峰由香先生のカワイ表参道で行われる春レッスン詳細が届きました。いつも早々に埋まる人気レッスンですので、ご希望の方は早めのお申し込みがベターです。また、4月1日(金)午前には、講座も行われます。詳細→カワイ音楽振興会HP
私もまたまた先生の十八番のシューベルトでレッスンを受ける予定です。準備が追いついてない!・・・などと書いている間に練習、デスネ。

レッスン受講・聴講など - 2015.04.06 Mon

P4052955.jpg
今年も、私も生徒たちもお世話になりました。ミュンヘン音大教授・今峰由香先生のレッスン@カワイ表参道スタジオ。金曜日は自分のレッスン(Schubert)、日曜日は生徒さん(Chopin2人、Beethoven1人)の聴講。いつも楽譜の後ろにあるヨーロッパの香りを教えてくださいます。具体的なタッチの仕方も含め、曲のイメージを広げていただきました。日曜はレッスン聴講後、生徒が参加していた小金井ステップに寄り、土曜日も生徒が付いている先生のレッスンを聴きに伺いました。外の刺激をたっぷり浴びた3日間。

今週は入学式シーズンですね。いよいよ新学期。

今峰由香先生2015年春レッスンのご案内 - 2015.01.27 Tue

今峰先生2015春レッスンチラシ_convert_20150127072326
毎年恒例のミュンヘン音大教授・今峰先生のレッスン日程が決まりました。4月3日(金)午後、4日(土)、5日(日)です。お申し込み・詳細は下記をご参照ください。私も早速申し込みました。

■レッスン受講料:22,000円(60分)
※生徒1名につき同伴者2名まで聴講料無料。
※聴講をご希望の方は1枠500円にて承ります。
※留学相談をご希望の方は、レッスン時間内でお願いしております。
事前にその旨お申し出ください。
■カワイ表参道3Fスタジオ(カワイコンサートグランド2台使用)
東京メトロ表参道駅A1出口すぐ
■主催:今峰教授レッスン事務局
■協 賛:カワイ音楽振興会
■下記をご記入の上、y.i.lesson@gmail.com(件名に「今峰教授レッスン」とお書きください) へお申し込みください。お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレス、学校・学年、希望レッスン区分、聴講の可・不可、受講曲目、簡単なプロフィール
4月3日(金)午前には、2階パウゼにて今峰先生の公開講座「ヨーロッパのレッスン風景 第4弾」があります。詳細はカワイ音楽振興会HPをご覧ください。

先週は長く感じた1週間でした。無事に乗り越えてくれてホッ・・・とする間もなく、気の抜けない日々を送ってます。

今峰先生のレッスンへ - 2014.04.21 Mon


19日(土)はカワイ表参道スタジオへ、今峰先生のレッスンを受けに行ってきました。シューベルトのソナタ。先生の音のニュアンス、強弱の幅の豊富さ、解釈を間近で聴けて、練習の方向性を示していただいてきました。仕事を持ちながら練習するという年になって、時間の捻出など学生の頃とは違った苦労もあります。こういう時間があるからこそ、また前へ進みたいと思える、充足した時間でした。私の後の生徒さんのレッスンを聴いてから、今峰先生と夕飯をご一緒しながら尽きない話をしてきました。先生と話していると、ミュンヘンの香りを思い出します。

写真の左下のビデオ、増税前に・・・という口実を付けて購入した新しいカメラです。専門家の方からのおすすめで知ったソニーHDR-MV1という製品で、ズーム機能などはないものの、音楽専用にマイク性能の良いものが内蔵されていて重宝しています。このミュージックビデオからパソコンへ楽々取り込めて、小さいので持ち運びにも便利。最近は、生徒さんにも時々使ってます。

ミュンヘン音大教授 今峰由香先生 ピアノ特別レッスン - 2013.01.20 Sun

       msoDB012_convert_20130120084338.jpg

※受講生の受付は終了いたしました。聴講のみ1枠500円にて承っております。詳しくは、右メールフォーム、またはコメント欄にて(鍵をおかけください)お問い合わせください。

<その他の予定>
■3月25日(大阪)、27日(東京) リサイタル
■4月5日(東京・カワイ表参道パウゼ) 公開講座

今峰由香先生講座&レッスン2012レポート - 2012.04.10 Tue

4月6日~8日、今年もミュンヘン音大の今峰由香先生による講座とレッスンが、カワイ表参道で行われました。

6日の2階パウゼでの講座はベートーヴェンがテーマ。悲愴ソナタハ短調と、ロンドハ長調というキャラクターの対照的な2曲を取り上げ、ベートーヴェンの記譜から読み取る語法など、詳しく楽譜を読み込んでいきました。

今峰先生は大学卒業までは日本で過ごされていますが、音楽活動はヨーロッパ中心が長いため、音楽に関してはドイツ語の方が先に出るそうです。それを日本語へ翻訳していらっしゃるため同じ日本語でも、例えるなら写真のピントがぶれないようなクリアさがあります。今回も話を伺っていて、モヤモヤとしていたことが先生の言葉ですっきり形になったことが多くありました。

作曲家の記譜の意味・傾向、というものは、一般的な音楽用語を超えた所まで踏み込む必要があります。ベートーヴェンの場合もrinforzandやdolceなどさらに一歩進んで読むことで、前後の流れとのバランス、フレーズを考える上での役割をより明快にすることを、先生の演奏付きで見ていきました。この2曲だけ見てもベートーヴェンの圧倒的な存在感と多彩なキャラクターを感じ、一生勉強していきたい作曲家、という思いをさらに強くした2時間でした。

7,8日は3階スタジオでのレッスンでした。今回は2週間前には定員が一杯になり、その半数が昨年からのリピーターの方でした。今回で4年目。2回、3回と続けて参加されていらっしゃる方も増え、高校・大学生を中心に中1~社会人の方が受講しました。
  P4071825_convert_20120409091225.jpg
昨年から受講している我が生徒(中1)。ベートーヴェンのソナタ10番。先生から詳しい手首の使い方を教えていただき、スラーの演奏法が格段にUP。講座のテーマでもあったベートーヴェン作品での受講生が多かったのが特徴でした。

P4071820_convert_20120409091128.jpg
3階スタジオにて今峰先生と、カワイの小宮山様と。小宮山様はじめ、日下部様、葛西様等、今回もカワイ表参道の皆様に大変お世話になりました。私も先生にレッスンしてもらいました。こうして信頼できる先生に、時々聴いてもらえるのは怖いけれど有難い時間です。今峰先生はこの東京滞在の後、先生が主催したドイツでのチャリティーコンサートでの寄付を送った気仙沼の学校を訪問しに行かれました。

また来春も講座とレッスンが行われる予定です。こちらのブログでも詳細が決まり次第(年明け頃予定)UPしたいと思います。

ミュンヘン国立音大教授 今峰由香 ピアノ特別レッスン - 2012.03.20 Tue

定員に達した為、締め切りました。ありがとうございました。mso8FD77_convert_20120117181238.jpg

今峰由香先生講座&レッスン2011レポート - 2011.05.05 Thu

このGWは正月以来ぶりに実家へ帰省していました。
今日からは日常が始まります。

遅くなりましたが4月22日~24日にカワイ表参道行われた
ミュンヘン国立音大教授・今峰由香先生の講座&レッスンレポートです。

22日は2階パウゼでシューベルトの講座が行われました。
シューベルトは、今峰先生が最も得意とされる作曲家の1人。
今回も即興曲作品90-2,3,4番、ソナタ作品120イ長調を取り上げ、
楽譜の読み方や版によっての記述の相違など、
細かいところにまで行き届いた解釈の仕方を教えていただきました。

特に私が印象的だったのは調性の話で、
例えば作品90-3は、出版社が変ト長調だと難しいので
ト長調で初め出版したそうで、2つの調での弾き比べをし、
なぜシューベルトが変ト長調という調にこだわったかを
改めて感じ取ることができました。

       講座後に質問を受けて弾きながら説明している今峰先生。
       P4220892_convert_20110505053957.jpg

23,24日は、3階のスタジオでのレッスンです。
今回、参加者の半分は昨年からのリピーターでした。
昨年は聴講、今年は受講という方も。
小6~音大卒業、ドイツ留学を考えていらっしゃる方まで、
幅広い層の方が受講しました。
震災後ということもあり、キャンセルも予想されましたが全員参加。
私もシューベルトのソナタで受講しました。
緊張しましたが、やっぱり受けてよかった!

       私の生徒さんたちもお世話になりました。
       P4240912_convert_20110505054031.jpg

余震、原発と不安な状況の中、いらしてくださった今峰先生に感謝です。
来年の詳細が決まり次第、またこちらでもお知らせさせていただきます。

ミュンヘン国立音楽大学教授 今峰由香氏特別レッスン  - 2011.04.25 Mon

数々の国際コンクールで優勝・入賞した後、2002年32歳でドイツ・ミュンヘン国立音楽大学ピアノ科教授に就任した今峰由香先生による特別レッスンが、カワイコンサートグランド2台が入ったスタジオで行われます。

また4月22日(金)カワイ表参道パウゼにて講座「シューベルトのピアノ曲の魅力?ヨーロッパのレッスン風景から?」も行われます。シューベルトを得意とする今峰教授による、ドイツでのレッスン話を交えての講座です。
詳細:カワイ音楽振興会HP
今峰由香先生の詳しいプロフィールはこちら

■日 時:2011年4月23日(土)、24日(日)
■レッスン受講料:20000円(60分)
※生徒1名につき同伴者2名まで聴講料無料。
※90分をご希望の方はお問い合わせください。
■会場:カワイ表参道3Fスタジオ
(カワイコンサートグランド2台使用)
東京メトロ表参道駅A1出口すぐ     
電話: 03-3409-2511
■今峰教授レッスン事務局 
■協 賛:カワイ音楽振興会

昨年の講座の様子はこちら
レッスンの様子はこちら

今峰由香先生レッスン - 2010.04.04 Sun

4月3・4日、カワイ表参道3Fスタジオで今峰由香先生のレッスンが行われました。

      由香さんレッスン1
カワイコンサートグランドEXが2台のレッスン室。響き方の違い、タッチの違いがはっきりと聴き取れます。

      
      由香さんレッスン2
聴講生の方も熱心に聞き入っています。


上の写真は、受講生・加藤さんのレッスン風景。
曲はシューベルトのA-durのソナタD.959です。
彼女は昨年も、ここカワイでの今峰先生のレッスンを受講。
その後、ミュンヘン音楽大学に見事合格し、今峰先生のクラスに在籍しています。
今回は一時帰国ということで、レッスンを受講。
温かい音楽をなさっていたのが印象的でした。

      
      P4040068_convert_20100405102252.jpg
カワイの小宮山様と今峰先生。小宮山様はこの企画のチーフ&ピアノ調律をご担当くださいました。


今回は小学1年?大学卒業の方まで、幅広い年齢層の受講生が参加。
きめ細かく内容の濃い今峰先生のレッスンを、
皆さん高い集中力で受けていらっしゃいました。

来年は4月末を予定しています。
また詳細が決まり次第、こちらでもご案内したいと思います。

今峰由香先生講座 - 2010.04.03 Sat

少し前に紹介した(こちら)ミュンヘン国立音大教授の今峰由香先生の講座へ。

P4020036_convert_20100403074720.jpg
(講座の様子。写真や楽譜もスクリーンに映し出されました)
           
P4020042_convert_20100403074812.jpg
(講演後、受講者から質問を受けている今峰先生)

前半は、日本で音楽教育を受けてからドイツへ渡り、
その後コンクールを経て教える立場になられた視点から、
今の日本とドイツの音楽教育のシステムや、
レッスンの進め方の違いについて詳しく教えていただきました。

在ドイツ18年の今峰先生。
内情を知りながら、外側から客観的に日本の音楽教育を見ていらっしゃるので、
とても興味深く、何がピアノを教える上で大事かを、再確認させてもらった気がします。
彼女だから言える、説得力のある言葉の数々に共感を覚えました。

後半はショパンと同じく、今年生誕200年のシューマンの「子供の情景」を取り上げ、
どのように楽譜を読み、表現へつなげていくかの講座でした。
多くの資料や楽譜を研究された裏打ちのある今峰先生の解釈は、
演奏そのものがすでに語っている!
明確に楽譜を読み、その曖昧さのない言葉・解釈が心地よいです。
イメージの描写も、ドイツで生活していらっしゃるからこそわかることもあって、
それを日本人の感覚で私たちに伝えてくれるので解りやすい。

ヨーロッパ音楽の本場で、第一線で活躍している今峰先生。
日本にそのエキスをどんどん入れて欲しいと思いました。

これから2日間はレッスンがあるので、またまた楽しみ。
生徒さんの受講曲目には大好きなドイツものが多いので、じっくり聴いてきます。

※講座を聴くのに夢中で、写真はイマイチ。次回はもうちょっとガンバリます。

今峰由香さん - 2010.03.23 Tue

春は海外で活躍している友人たちが、日本に一時帰国してきてくれます。
私の師であり、尊敬すべき先輩であり、そして親友でもある今峰由香さんの講座&レッスンのご紹介。

私が由香さんと知り合ったのは、留学して間もなく学校の寮で。
私は入寮、由香さんは卒業して1人暮らしになるところで、
当時寮にいる日本人が少なかったため、すぐに親しくなりました。
彼女はその頃、国際コンクールでキャリアを積んでいて、演奏はもちろんのこと、
その考え方や精神力、集中力など、とても影響を受けた人です。

彼女はその後着実にキャリアを重ねて、
2002年に32歳でミュンヘン国立音楽大学のピアノ科教授になりました。
オピッツやヴィルサラーゼ、シェーファーなどと並んで、若い日本の女性が教授・・・
親友の快挙というだけでなく、日本のピアノ界にとってもビッグニュース。
これから益々日本での活躍も期待されている方です。

<ミュンヘン国立音楽大学教授 今峰由香 ピアノ特別レッスン及び公開講座>
今峰由香
■レッスン
2010年4月3・4日(土・日) AM11:00 ?
会場:カワイ表参道3FスタジオA
レッスン受講料:28,000円(90分)  
お申し込み:saabsam1201@ybb.ne.jp (件名に「今峰教授レッスン」とお書きください)
※残り枠わずか

■公開講座
2010年4月2日(金) AM10:30 ?
会場:カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」
受講料:2,000円
お申し込み:03-5485-8511(カワイ音楽振興会)

第1部 ヨーロッパの音楽教育事情 ?今の日本の音楽教育を考える
第2部 生誕200年記念 ?シューマンのピアノ音楽 ?『こどもの情景作品15』の演奏解釈 
※楽譜をご持参ください

詳しくはこちらをご覧下さい。
また、右下メールフォームでもお申し込みできます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

高木早苗  Sanae Takagi

高木早苗 Sanae Takagi
都立芸術高校を経て、東京藝術大学卒業、ミュンヘン音楽大学大学院マイスタークラス修了。現在、都立総合芸術高校音楽科講師。これまでに鷹取淑子、小林仁、クラウス・シルデ、ミヒャエル・シェーファーの各氏に、またマスタークラス等にて、ハンス・ライグラフ、オレグ・マイセンベルク、アルヌルフ・フォン・アルニム、今峰由香の各氏に師事。チェンバロを坂由理氏、通奏低音奏法を芝崎久美子氏に師事。全日本学生音楽コンクール高校の部奨励賞、ピティナピアノコンペティションG級全国大会審査員特別賞、21世紀ピアノコンクール第1位、霧島国際音楽祭奨励賞。

ドイツ留学中、ミュンヘン・ピアノハウスラング主催のソロリサイタルをはじめ、室内楽やドイツ歌曲伴奏など各地でのコンサートに出演し研鑽を積む。日本へ帰国後、’02年~’07年は1人の作曲家の人生と曲で綴る「カフェクラシック」を中心にトークコンサートを全国各地で公演。丸ビル、女性と仕事の未来館、日本財団、ホンダウェルカムプラザ等のコンサートに出演。’03年王子ホール、’08年すみだトリフォニー小ホール(日本演奏連盟・山田康子奨励助成コンサート)、ドイツ・ラーベンスブルク、’10年王子ホール、’12年、’14年、'16年東京オペラシティリサイタルホールにてリサイタル。'15年「第17回新しい耳音楽祭(サロン・テッセラ)」にて、バッハを中心に調性とポリフォニーをテーマにしたリサイタルを行う。CDに「ピアノで奏でる日本の抒情歌」(DENON/コロムビア)、ヴァイオリニスト相川麻里子の伴奏を務めた「メロディ」(ALM RECORDS/コジマ録音)がある。

またNPO法人「カンボジアの子供の人権を守る会」が経営している孤児院「希望の家」(プノンペン)支援のチャリティーコンサートを毎年開いており、’08年にはカンボジアにて現地の人々を対象にした無料コンサートを開催。その他、新曲初演、室内楽、録音などの演奏活動、またピティナビアノコンペティション、日本クラシック音楽コンクール等の審査員を務めている。

参考サイト:
ピティナ演奏者紹介
YouTube Sanaetakagiklavier

Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

★TACT Piano Master Class ★

予定:5/7、6/11、7/2、7/29、9/3、10/1、11/12、12/3 会場:スタジオ1619・西武線 新桜台駅徒歩1分☆クラス概要問い合わせ

出張レッスン

2017年5月13(土)、14日(日)鳥取・倉吉

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート

2017年5月28日(日)南城市文化センターシュガーホール(沖縄)

沖縄首里ステーション

生徒発表会

2017年6月3日(土)

PTNA課題曲アドヴァイスレッスン

2017年6月4日(日)チラシ

スタジオ1619- 西武線 新桜台駅徒歩1分/ A2級 30分 8,640円 ★A1級~G級 45分 9.720円 ★デュオ全級 30分 10,800円 ★特級 要相談《お申し込みはこちら》 株式会社タクティカルフューチャーデザイン・全日本ピアノ指導者協会・千代田支部/FAX 03-6733-8571 E-mail info@tact-fd.com 事務局担当 庭山

出張レッスン

2017年6月17日(土)群馬・前橋

生徒勉強会

2017年7月24日(月)

希望の家チャリティーコンサートVol.10

2017年9月16日(土)千葉・印西

いんば学舎草深ホール

詳細後日

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2017年2月19日(日)柏崎市文化会館アルフォーレ大ホール(新潟)

かしわざきステーション

東京佼成ウィンドオーケストラ定期演奏会 終了

2017年1月28日(日)東京芸術劇場

オケ中・チェレスタ

レスピーギ「ローマの松」

生徒新春勉強会 終了

2017年1月6日(金)

松尾ホール

2016年審査実績

2/6・13日本バッハコンクール全国大会、8/4・5ピティナG級二次、10/10日本クラシック音楽コンクール本選、11/27ショパンコンクールinアジア東京予選、12/19日本クラシック音楽コンクール全国大会

ピティナステップ主催 終了

2016年12月26日(月)台東区ミレニアムホール(東京)

上野ポリフォニーステーション

リサイタル 終了

2016年11月18日(金)19時〜

東京オペラシティ・リサイタルホール(初台)

リサイタル2016詳細

演奏会「小林仁 ピアノの世界」 終了

2016年10月22日(土)17時〜

洗足学園音大シルバーマウンテン1 F

チャイコフスキー「交響曲第5番より第4楽章」(2台8手)他 詳細後日

希望の家チャリティーコンサートVol.9 終了

2016年9月17日(土)14時〜

Vn:相川麻里子

いんば学舎・草深ホール(千葉・印西市)

リングラツィオライブ 終了

2016年9月10日(土)19時30分〜

Vn:相川麻里子

リングラツィオ(東京・江古田)

生徒勉強会 終了

2016年7月28日(木)午後2時〜5時30分

日比谷・松尾ホール

2016年ピティナ課題曲アドヴァイスレッスン  終了

2016年6月19日(日)

【レッスン内容 】<A2級~A1級 >30分・8,000円<B級~F級>45分・9,000円<連弾全級>45分・10,000円<グランミューズ>45分・9,000円<G級/特級>要相談 ※受講者の先生がPTNA会員の場合は500円引きになります。 【メールでのお問い合わせ】ピティナ千代田支部 ptna-tact@tact-fd.com

出張レッスン 終了

2016年6月12日(日)高崎(群馬)

生徒勉強会 終了

2016年6月5日(日)午後6時〜9時

大泉学園・ゆめりあホール

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2016年5月28日(土)

保谷こもれびホール・メインホール(東京・西東京市)西東京地区ステップ詳細

西東京パサパステーション

出張レッスン 終了

2016年5月14日(土)15日(日)

鳥取(倉吉市)

ピティナ新曲二次・実演審査 終了

2016年4月21日(木)

群馬交響楽団定期演奏会 終了

2016年3月19、20日群馬音楽センター/すみだトリフォニーホール

メシアン:トゥーランガリラ交響曲

オケ中・ジュドタンブル

リングラツィオコンサート 終了

2016年1月30日(土)19時30分〜

ピアノライブ

江古田(東京)

紅茶の樹コンサート 終了

2016年1月17日(日)15時〜

相川麻里子ヴァイオリンコンサート

善行(神奈川)

生徒勉強会 終了

2016年1月4日(月)午後3時〜6時30分

日比谷・松尾ホール

ピティナ学校クラスコンサート 終了

2015年12月11日(金)

草加市立清門小学校

共演:藤崎美乃(Vn)

「新しい耳・秋の音楽祭」リサイタル 終了

2015年11月13日(金)午後7時〜

サロン・テッセラ(三軒茶屋)

詳細→新しい耳公式HP

生徒勉強会 終了

2015年10月27日(火)16時30分〜

日比谷・松尾ホール

希望の家チャリティーコンサートvol.8 終了

2015年9月19日(土)午後2時〜

いんば学舎・草深ホール(千葉・印西市)

チェレスタ 終了

2015年9月5日(土)

東京芸術劇場コンサートホール

東京佼成ウィンドオーケストラ定期演奏会

生徒録画会 終了

2015年8月14日(金)

国分寺市いずみホール

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2015年8月3日(月)詳細大泉学園ゆめりあホール(東京)

<トークコンサート>♪J.S.バッハ=コルトー:アリオーゾ♪J.S.バッハ=ジロティ:プレリュード♪J.S.バッハ=ペトリ:羊安らかに草を食む♪J.S.バッハ=松本あすか:インヴェンション

練馬光が丘ステーション

生徒勉強会 終了

2015年7月21日(火)10時〜12時30分

日比谷・松尾ホール

生徒勉強会 終了

2015年6月23日(火)16時~

日比谷・松尾ホール

出張レッスン 終了

2015年6月20日(土)

群馬県高崎市

生徒勉強会 終了

2015年5月30日(土)9時〜12時

大泉学園・ゆめりあホール

出張レッスン 終了

2015年5月16日(土)、17日(日)

鳥取県倉吉市

ピティナ新曲実演審査 終了

2015年4月27日(月)

東音ホール(巣鴨)

生徒勉強会 終了

2015年4月14日(火)日比谷・松尾ホール

ラ・セレクション面談 終了

2015年3月1日(日)午後4時30分〜

エークラスミュージック江古田センター

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2015年2月11日(水)柏崎市民会館アルフォーレ大ホール/かしわざきステーション

トークコンサートプログラム<今年にちなんだ3曲>♪バッハ=ペトリ:羊安らかに草を食む♪ショパン:革命のエチュード♪シベリウス:樅の木

ピティナステップ開催 終了

2015年1月11日(日)台東区ミレニアムホール※定員に達したため締切ました(11/25)。

上野ポリフォニーステーション

生徒勉強会 終了

2015年1月5日(月)13時〜18時 日比谷・松尾ホール

2015年審査実績

1/10日本モーツァルトコンクール予選、1/12日本バッハコンクール予選、3/15日本モーツァルトコンクール本選、3/29煥乎堂ピアノコンクール本選、6/13・14ピティナコンペティション特級一次予選、7/5ピティナコンペティションG級予選、8/6・7ピティナコンペティション西日本E級本選、8/22・23ピティナコンペティション全国大会グランミューズ部門、10/5日本クラシック音楽コンクール本選、11/23ブルグミュラーコンクール高崎予選、12/17日本クラシック音楽コンクール全国大会、12/23ブルグミュラーコンクール東京ファイナル

リンク@個人

(敬称略・アイウエオ順)

リンク@学校・団体

リンク@お気に入り

最新コメント

カテゴリ

レポート (55)
生徒 (24)
お知らせ (61)
レッスン (6)
ピティナ (66)
Tactレッスン (3)
リサイタル (19)
希望の家 (22)
古楽 (22)
オケ中の仕事 (8)
コンサート感想記 (44)
プライベート (44)
おすすめ (11)
ひとりごと (84)
今峰先生講座&レッスン (14)
本 (10)
食 (35)
美術 (2)
音楽 (3)
CD (2)
大震災 (12)
旅行 (9)
未分類 (25)
日々のこと (21)
卒業生 (11)