topimage

2015-09

チェレスタ - 2015.09.04 Fri

P9042972.jpg

2年半ぶりに、東京佼成ウィンドオーケストラのチェレスタでお世話になっています。明日の公演です。ご都合よろしければ、ぜひ足をお運びください。

第125回定期演奏会
2015年9月5日(土) 開演:14:00 (開場13:00)
東京芸術劇場 コンサートホール
指揮:本名徹次
ソリスト:大茂絵里子(マリンバ)

<プログラム>
「ロメオとジュリエット」組曲/セルゲイ・プロコフィエフ/淀 彰 編
「中国の不思議な役人」組曲/ベラ・バルトーク/仲田 守 編
マリンバとウィンド・アンサンブルのための「ラウダ・コンチェルタータ」/伊福部昭/和田 薫 編
エローラ交響曲/芥川也寸志/和田 薫 編

チケット料金:
S席6,000円、A席4,500円、B席3,500円、C席1,000円 ※C席完売

ピティナコンペ全国大会・グランミューズ部門審査 - 2015.08.24 Mon

P8242966.jpg
22日午後〜23日は、ピティナピアノコンペティション全国大会・グランミューズ部門@王子ホールでの審査でした。ステップでも、グランミューズの方々から刺激を受けることがよくあります。1日半、熱気ある演奏が続き、興味深い時間でした。審査が終わると、疲労感よりも練習したい気持ちになるコンクールが時々あります。帰り道はこの気分でした。

Bのカテゴリー(音大卒でなく、音楽を職業としていない方々の部)が、特に面白かったです。コンペというシビアな場でありながら、伸びやかで楽しい気持ちにさせてくれる演奏は、「根っこ」を掴んでいる、と思わせてくれるものがあります。若い頃は野心も魅力的。でも年輪を重ね、様々なことを超えて来た先にある「情熱」には深い味わいと共感を感じます。美しい音楽を聴衆とわかち合うこと、音楽を追究する面白さ、知らない世界に出会う驚き、耳の快楽を知る喜び・・・自分の個人的な体験こそがモチベーションとなることを再確認。素晴らしい先生方と審査をご一緒させていただいたことも、貴重な経験でした。お世話になりました先生方、ピティナの関係者の皆様、ありがとうございました。

この10日ほどは、レッスンや次の仕事の準備をしながら、夜には日本に帰国していらした今峰先生のレッスンを受けたり、久しぶりに親しい大学ピアノ科同級生で集まったり、親戚のように付き合っている奈緒美お姉さん親子が我が家にいらしたり・・・と楽しい時間も過ごしました。生徒さんたちの本番、自分の本番の準備も抱えながらではありますが、今週はメンテナンスの時間も取る予定です。もうすぐ新学期!

生徒の録画会 - 2015.08.16 Sun

P8142960.jpg
8月14日(金)は西国分寺の「いずみホール」で、生徒のDVD録画会をやりました。何かに申込む際に、動画や音源を添付することも多い今日この頃。生徒たちの曲が貯まっている時期にやってみようと企画し、ビデオクラシックスの林さんにお願いして、4人の生徒を撮影していただきました。何本もマイクが立ち、調律が入ったスタインウェイでのホール撮影。初めて経験する環境に、緊張気味の生徒さんもいました。

今回は、1人90分の持ち時間に設定。20〜30分のレパートリーを弾いたので、ほぼ1回録り。残りの時間で、テイクを重ねた方がいいものを録りました。特にエチュードは納得がいくまでに時間がかかり、皆さん数テイク録ったので、クタクタだったと思います。「もう1回行けそうだね〜」と、気楽に外野から声をかけて申し訳ないと思いつつ、若い集中力の可能性に粘って、最後の1回、いいテイクが撮れた方もいました。またチャンスがあれば企画してみたいです。

気をつけていたはずなのに、冷房による冷えが原因と思われ、先週水曜日から喉が痛くなり→くしゃみ→頭痛→鼻水、とひと通り。この撮影会の日も、まだ鼻グスグスが残っていたものの、咳やくしゃみが無かったので、立ち合えてほっとしました。今朝はだいぶ回復。冷房、侮れないですね。おかげで、自分の練習も予定通りにはいかずシャワーだけでなく、きちんと湯船に浸かって、冷え対策をしようと思います。

大泉学園ステップ&ピティナ本選審査@大阪 - 2015.08.09 Sun

MON_0110_convert_20150809170820.jpg
8月3日(月)は大泉学園ゆめりあホールでの、ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサートでした。開演前には、いけばなのデモンストレーションもあり、舞台が華やぎました。トークコンサートは下記の内容でした。バッハ生誕330年記念。バッハ作品をピアニストが編曲したもの特集してみました。

♪J.S.バッハ=コルトー:アリオーゾ
♪J.S.バッハ=ジロティ:プレリュード
♪J.S.バッハ=ペトリ:羊安らかに草を食む
♪J.S.バッハ=松本あすか:インヴェンション

MON_0130_convert_20150809170948.jpg
アドヴァイザーをご一緒した、秋山先生、喜多村先生と。お2人の先生は新曲課題曲選定委員。4月にお世話になったばかりです。今回もその時と同様、先生方の前で演奏するプレッシャーを感じながらのトークコンサートでした(^^;)控え室では、有意義な指導のお話も聞かせていただきました。

今回はフリーステップでの参加、そして中学生以上の参加が多かったです。特にグランミューズの方々の熱演の数々には、心を動かされました。終わったのは夜9時。鎌田先生はじめ、練馬光が丘ステーションの先生方、長時間に渡りお世話になり、ありがとうございました。練馬光が丘ステーションのブログにもご報告があります。ぜひご覧下さい。→大泉地区8月ステップ報告

8月6、7日は、西日本E級本選審査@大阪・箕面メイプルホールでした。本選、厳しい通過率です。全国大会に進まれた方はチャンスを生かして頑張ってほしいし、その他の方も、この暑い夏に練習したことを自信にして、また演奏を磨いてほしいと思いました。普段、東京で中高生の演奏を聴くチャンスが多いので、関西の同じ世代の方々の演奏を聴けたことも、興味深かったです。

大阪は両親の出身地。5日に大阪入りしたので、おば宅に伺い、4年ぶりに祖父母の仏壇に手を合わせてきました。その後、おばちゃんが大阪の夏の風物詩、鱧(はも)尽くしをごちそうしてくれました。写真は、大阪でもなかなか食べられないという、鱧のお刺身とタタキです。美味しかった!おばちゃんから先祖のルーツを聞いたり、おじいちゃんおばあちゃんの話をしたり・・・おばちゃんのおかげで、少し早めのいいお盆を過ごせました。仏壇に手を合わせると、凛とした清々しい気持ちになります。
P8052960.jpg

今週はレッスン&練習&生徒さん達の録音の立ち合いなど。週末には、自分のレッスンを受ける予定です。このところ、まとまって練習できていない日々だったので、猛練習せねば(汗)頑張ります。

レコーディング終了など - 2015.07.30 Thu

P7292961.jpg
28〜29日、ヴァイオリンの伴奏でCDレコーディング@秩父ミューズ音楽堂、でした。割と予定が詰まっているこの時期。声がかかった時の「どうしてもやりたい」という自分の心の声に従い、約1ヶ月アンサンブル蜜月でした。発売など、詳細が出せる時期になりましたら、こちらでもお知らせします。この経験で学んだ音の聴き方を、レッスンやソロでも生かしていきたいです。

今日30日は体験入学@総芸。6人の中学生の生徒さんをレッスンしてきました。受験へ向けての目安など、広くアドヴァイスしている行事。総芸の受験を考えていらっしゃる中学生の皆さんには、ぜひ参加をお勧めしたいです。

来週8月3日(月)は、大泉学園・ゆめりあホールでのピティナステップでアドヴァイザーとトークコンサートを務めます。トークコンサートの詳細→練馬・光が丘ステーションブログ

夏休みはまだしばらくお預け。練習とレッスンの日々です。

「新しい耳」音楽祭チケット発売のお知らせ - 2015.07.22 Wed

毎日暑いですね 11月13日(金)19時〜第一夜にリサイタルをさせていただく「新しい耳」秋の音楽祭(11月13〜15日)のチケットが発売になります。本日より会員先行(すぐに入会が可能で、チケットが1割引になります)、27日より一般発売だそうです。70席の音楽に集中できる、サロン・テッセラ(三軒茶屋)での公演です。よろしくお願いします。

チケット発売の詳細→新しい耳公式HP

<プログラム>

ヒンデミット:ルードゥス・トゥナリスより プレリュード&フーガ in C
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻より ハ長調 BWV846
ショスタコーヴィチ:24の前奏曲とフーガ作品87より ハ長調 Op.87-1
J.S.バッハ=ジロティ:プレリュード ロ短調 BWV 855a
グバイドゥーリナ:シャコンヌ 
    ・・・・・
グバイドゥーリナ:トッカータ・トロンカータ 
バッハ:トッカータト長調  BWV916 
フィッシャー:アリアドネムジカより ホ短調 Op.4-7
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻より ホ短調 BWV855
ショスタコーヴィチ:24の前奏曲とフーガOp.87より ホ短調 Op.87-4


The 1st Evening  Fri.,13th,November Open PM 6:30 Start PM 7:00
Sanae Takagi piano solo ~Troncata~

P.Hindemith(1895-1963):”Ludus tonalis” Praeludium, Fuga prima in C
J.S.Bach(1685-1750):Das wohltempwrierte Clavier,1 teil Nr.1 C-dur BWV846
D.Schostakovich(1906-1975):24 Preludes and Fugues, No.1 C major Op.87-1
J.S.Bach=A.Siloti(1863-1945):Prelude h-moll BWV855a
S.Gubaidulina(1931-):”Chaconne”<1962>
    ・・・・・
S.Gubaidulina:”Toccata-Troncata”<1971>
J.S.Bach:Toccata G-dur BWV916
J.C.F.Fischer(ca.1656-1746):"Ariadne musica" Nr.7 e-moll Op.4-7
J.S.Bach:Das wohltempwrierte Clavier,1 teil Nr.10 e-moll BWV855
D.Schostakovich:24 Preludes and Fugues, No.4 in E minor Op.87-4

「エリック・サティとその時代展」@Bunkamura - 2015.07.13 Mon


今日も暑かった練習とレッスンで家籠りな日が続いていたので、合わせの帰りにこちらを見て来ました。

サティへの関心に加え、音楽、美術、文学、豪華キャストが勢揃いのこの時代のパリは、刺激的な輝きを放っている黄金期。その雰囲気・香りを味わい、リフレッシュした時間でした。サティの不思議な曲のタイトル、曲中に頻繁に出てくる意味不明な台詞、その視点のゆがみのセンスに、何だか引きつけられてしまう。「好き」というのとはちょっと違うのですが、気になる作曲家なのです。最近、原田マハさんの「ジヴェルニーの食卓」を読んでばかりだったので、リンクする部分もあり、そういう意味でも面白かったです。あ〜、パリに行きたい!

ついでに、ユーロ・スペースでやっている映画「ダライ・ラマ14世」も見てきたかったのですが、こちらは時間の都合で断念。DVDになるのを待ちたいと思います。

山本京子先生編曲「リベルタンゴ」楽譜販売のお知らせ - 2015.07.10 Fri

Youtubeチャンネルを開設して5年、合計で100万アクセスを超えました。当初、おっかなびっくりで始めた動画サイト。予想以上の方が見てくださり感謝です。その中で、最も反応が多かったのが、山本京子先生編曲のピアソラ「リベルタンゴ」の動画。海外を中心に「どこで楽譜が手に入るのか」という問い合わせが、多数ありました。そして、この度、絶版になっていたこの楽譜が復刻され、出版元のサウンンドストリーム、そしてAmazonで購入可能になりました。

サウンドストリーム

Amazon

かっこいいアレンジ、ぜひ山本先生のピアソラの世界観を、多くの方に弾いていただきたいです。

審査、試験、合わせなど - 2015.07.09 Thu

日曜日は、ピティナG級予選審査@東邦音大ホール、学校は先週から実技試験で、高校生〜大学生の演奏を多く聴いた週でした。

評価を伴うことは、精神的に消耗もします。だからこそ、目に見えやすい「横軸」の結果に注目し過ぎず、過去と未来をつなぐ自分の「縦軸」の視点を忘れたくない、と思います。人によって使い方も様々になってきたコンクール、将来の目標へ向けて、有効なチャレンジを続けてほしいです。

昨日は今月末の仕事へ向けて2回目の合わせがあり、今は夏〜秋の本番も含め勉強が山積み。焦って焦らず・・・練習です。

朝ごはん - 2015.07.01 Wed

勉強会、自宅レッスン、江古田、学校、合わせも始まりました。8月中旬まで、私にしては密なスケジュールなので、体調管理をして、暑さ対策に勤しみたいと思います。

学校や審査での先生達との会話の中には、この「体調管理」の話になることが、けっこうあります。疲れている中でいかに練習に集中するか(いかに”暗譜”するか、とか)、運動、効果的なサプリメント、食事など、日常の中で工夫されている先生方の話を聞くのは、参考になります。この前、「つるとはな」という雑誌に、チェリストの藤原真理さんの「音と身体の追究」という見出しを見て、購入しました。長く一線で活躍をされる後ろには、日常生活からチェロへ向かう姿勢を整えている姿があって、なんてかっこいいのだろうと、惚れ惚れしながら読みました。

最近、いくつか生活に変化を加えていて、(春からの朝ラジオ語学は、無事4ヶ月目に入りました!聞くだけの状況からは脱しておりませんが…汗)、6月からはグルテンフリーを試しています。アルコールもほとんど飲まなくなり、家族からは「極端なんだよ」と呆れられながら1ヶ月です。玄米は昔から時々食べていました。でも、グルテンを抜くとなると、パンやパスタは食べれないので、玄米を食べるチャンスは増えます。朝も、洋食をやめて玄米中心。10分前に人参ジュースを飲み、朝ごはんは、ほぼこの定番(ご飯・納豆・目玉焼き・みそ汁・くるみとプルーンと蜂蜜入りのヨーグルト)。夜は炭水化物を抜き、タンパク質と野菜。これでピラティスやって、腹筋が割れてくれるのを夢見ています(←アブナイ?!)。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

高木早苗  Sanae Takagi

高木早苗 Sanae Takagi
都立芸術高校を経て、東京藝術大学卒業、ミュンヘン音楽大学大学院マイスタークラス修了。現在、都立総合芸術高校音楽科講師、㈱エ-クラスミュージック「ラ・セレクション」コース特別講師。これまでに鷹取淑子、小林仁、クラウス・シルデ、ミヒャエル・シェーファーの各氏に、またマスタークラス等にて、ハンス・ライグラフ、オレグ・マイセンベルク、アルヌルフ・フォン・アルニム、今峰由香の各氏に師事。チェンバロを坂由理氏、通奏低音奏法を芝崎久美子氏に師事。全日本学生音楽コンクール高校の部奨励賞、ピティナピアノコンペティションG級全国大会審査員特別賞、21世紀ピアノコンクール第1位、霧島国際音楽祭奨励賞。

ドイツ留学中、ミュンヘン・ピアノハウスラング主催のソロリサイタルをはじめ、室内楽やドイツ歌曲伴奏など各地でのコンサートに出演し研鑽を積む。’03年王子ホール、’08年すみだトリフォニー小ホール(日本演奏連盟・山田康子奨励助成コンサート)、ドイツ・ラーベンスブルク、’10年王子ホール、’12年、’14年東京オペラシティリサイタルホールにてリサイタル。’02年~’07年は1人の作曲家の人生と曲で綴る「カフェクラシック」を中心にトークコンサートを全国各地で公演。丸ビル、女性と仕事の未来館、日本財団、ホンダウェルカムプラザ等のコンサートに出演。CDに「ピアノで奏でる日本の抒情歌」(DENON/コロムビア)がある。

またNPO法人「カンボジアの子供の人権を守る会」が経営している孤児院「希望の家」(プノンペン)支援のチャリティーコンサートを毎年開いており、’08年にはカンボジアにて現地の人々を対象にした無料コンサートを開催。その他、新曲初演や室内楽のコンサート活動、またピティナビアノコンペティション、日本クラシック音楽コンクール等の審査員を務めている。

参考サイト:
ピティナ演奏者紹介
YouTube Sanaetakagiklavier

Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

希望の家チャリティーコンサートvol.8

2015年9月19日(土)午後2時〜

いんば学舎・草深ホール(千葉・印西市)

「新しい耳・秋の音楽祭」リサイタル

2015年11月13日(金)午後7時〜

サロン・テッセラ(三軒茶屋)

詳細→新しい耳公式HP

2015年審査実績

1/10日本モーツァルトコンクール予選、1/12日本バッハコンクール予選、3/15日本モーツァルトコンクール本選、3/29煥乎堂ピアノコンクール本選、6/13・14ピティナコンペティション特級一次予選、7/5ピティナコンペティションG級予選、8/6・7ピティナコンペティション西日本E級本選、8/22・23ピティナコンペティション全国大会グランミューズ部門

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2015年8月3日(月)詳細大泉学園ゆめりあホール(東京)

<トークコンサート>♪J.S.バッハ=コルトー:アリオーゾ♪J.S.バッハ=ジロティ:プレリュード♪J.S.バッハ=ペトリ:羊安らかに草を食む♪J.S.バッハ=松本あすか:インヴェンション

練馬光が丘ステーション

生徒勉強会 終了

2015年7月21日(火)10時〜12時30分

日比谷・松尾ホール

生徒勉強会 終了

2015年6月23日(火)16時~

日比谷・松尾ホール

出張レッスン 終了

2015年6月20日(土)

群馬県高崎市

生徒勉強会 終了

2015年5月30日(土)9時〜12時

大泉学園・ゆめりあホール

出張レッスン 終了

2015年5月16日(土)、17日(日)

鳥取県倉吉市

ピティナ新曲実演審査 終了

2015年4月27日(月)

東音ホール(巣鴨)

生徒勉強会 終了

2015年4月14日(火)日比谷・松尾ホール

ラ・セレクション面談 終了

2015年3月1日(日)午後4時30分〜

エークラスミュージック江古田センター

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2015年2月11日(水)柏崎市民会館アルフォーレ大ホール/かしわざきステーション

トークコンサートプログラム<今年にちなんだ3曲>♪バッハ=ペトリ:羊安らかに草を食む♪ショパン:革命のエチュード♪シベリウス:樅の木

ピティナステップ開催 終了

2015年1月11日(日)台東区ミレニアムホール※定員に達したため締切ました(11/25)。

上野ポリフォニーステーション

生徒勉強会 終了

2015年1月5日(月)13時〜18時 日比谷・松尾ホール

ピティナステップアドヴァイザー 終了

2014年12月23日(火)徳島

あわぎんホール5階(徳島)

徳島支部

ピティナ学校クラスコンサート 終了

2014年12月12日(金)

草加市八幡小学校(埼玉)

生徒勉強会 終了

2014年12月11日(木)

日比谷・松尾ホール

東京都立芸術高校同窓会「緋水」コンサート 終了

2014年12月7日(日)

都立総合芸術高校音楽ホール(新宿区)

リサイタル 終了

2014年11月21日(金)19時〜東京オペラシティ・リサイタルホール

リサイタル2014詳細

生徒勉強会 終了

2014年10月21日(火)午後5時〜6時

日比谷・松尾ホール

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2014年10月12日(日)仙台市太白区文化センター・楽楽楽ホール(宮城)

プログラム<秋をテーマに>♪吉松隆:4つの小さな夢の歌 より「秋:11月の夢の歌」♪岡野貞一(石川芳編):紅葉♪南能衛(石川芳編):村祭♪チャイコフスキー:四季 より「10月:秋の歌」

仙台おりひめステーション

カンボジア希望の家チャリティーコンサートVol.7 終了

2014年9月20日(土)14時〜いんば学舎草深・ホール(千葉県印西市)

♪モーツァルト:アレルヤ♪マスカーニ:アヴェマリア♪サティ:あなたが大好き♪レハール:『メリーウィドウ』より ヴィリアの歌♪バッハ=ペトリ:羊安らかに草を食む(ピアノソロ)♪木下牧子:竹とんぼに♪山田耕筰:赤とんぼ、からたちの花♪中田喜直:悲しくなったときは、夏の思い出

共演:小宮順子(Sop)

生徒勉強会 終了

2014年7月24日(木)午前10~12時

日比谷・松尾ホール(東京)

ピティナ課題曲アドヴァイスレッスン 終了

2014年6月15日(日)※定員に達したため締切ました。

主催:ピティナ城北支部03-3944-1353(庭山様)

エークラスミュージック㈱赤羽センター

生徒発表会 終了

2014年6月8日(日)

東京芸術センター・天空劇場

コンペ課題曲 公開レッスン 終了

2014年6月7日(土)詳細→こちら

高崎市新町文化ホール(群馬)

伊勢崎HIMAWARIステーション

出張レッスン 終了

2014年5月17日(土)、18日(日)

倉吉(鳥取)

ピティナステップアドヴァイザー 終了

2014年5月6日(火・祝)牛込箪笥区民ホール(東京)

新宿コンチェルトステップ

文京アナリーゼステーション

生徒勉強会 終了

2014年4月3日(木)午後3時〜5時

日比谷・松尾ホール

ピティナ新曲課題曲実音審査 終了

2014年4月2日(水)

巣鴨・東音ホール

コンサート 終了

2014年3月1日(土)19時30分~

江古田・リングラツィオ

共演:相川麻理子(Vn)

ラ・セレクション面接日 終了

2014年2月9日(日)午後3時~

エークラスミュージック北赤羽センター

ピティナステップアドヴァイザー 終了

2014年2月2日(日)

さいたま市文化小ホール(南浦和)

浦和しらさぎステーション

生徒発表会 終了

2014年1月5日(日)

ゆめりあホール(東京・大泉学園)

2014年審査実績 

1/12日本バッハコンクール予選、3/30煥乎堂ピアノコンクール本選、7/23日本クラシック音楽コンクール予選、8/6ピティナピアノコンペティション東日本E級本選、8/7ピティナピアノコンペティション東日本F級本選、10/16日本クラシック音楽コンクール本選、11/23煥乎堂リトルピアニストオーディション、12/18日本クラシック音楽コンクール全国大会

リンク@個人

(敬称略・アイウエオ順)

リンク@学校・団体

リンク@お気に入り

最新コメント

カテゴリ

レポート (42)
生徒 (23)
お知らせ (55)
レッスン (6)
リサイタル (13)
古楽 (20)
希望の家 (19)
ピティナ (50)
コンサート感想記 (36)
プライベート (38)
おすすめ (11)
ひとりごと (82)
今峰先生講座&レッスン (11)
本 (9)
食 (33)
美術 (2)
音楽 (3)
CD (2)
大震災 (12)
旅行 (9)
未分類 (25)
日々のこと (10)