高木早苗のメロディーボックス

音楽のこと、日々のこと

Happy Wedding Hiromi!

P7262715_convert_20140726212723.jpg
28歳の時、都芸で初めて教えた生徒、伊奈さんの結婚パーティに出席してきました。初めて、生徒の結婚式というものに参加。感無量でした。彼女はスイス・ローザンヌ音楽院の大学院を修了してから、スイスでピアノ講師の仕事も得て、そしてこんな素敵な旦那様も!自分の人生を着実に歩んでいる姿は、とても美しかったです。

P7262739_convert_20140726212819.jpg
当時副科で教えていた藍ちゃんと秋山さんと。藍ちゃんはその後、某洋服ブランドに就職、私もよくお世話になっています。秋山さんは都芸の講師なので、彼女ともよく学校で会ってる。この代は今も繋がりの深い学年です。

スキャン+12_convert_20140726213008
伊奈さんは8月8日(金)東京で、デュオリサイタルをします。スイスと東京で、益々活躍してほしいです。

勉強会など

昨夜、この辺りは豪雨。晴天につられて洗濯物を干して出かけてしまい・・・ぜんぶ洗い直しました。

23日(水)は、北とぴあつつじホールでのクラコン予選・高校の部の審査をし、昨日24日(木)午前は、中高生生徒さんたちの勉強会を日比谷・松尾ホールでやりました。こうやって中高生が夏休みをピアノに打ち込む姿からは、いい「気」をもらいます。暑いから練習大変だけど、水分と運動不足に気をつけて、自分史上最高にピアノに打ち込む夏を過ごしてもらえたら、と思います。

その後、S音楽大学で伴奏を一緒にしていた頃の友人Kさんとランチ@東京ステーションホテル。彼女とは今も、時々会ったり電話したりします。フィールドは変わりましたが、指導のことや家族のことなど2時間のランチタイムはあっという間に過ぎ、美味しいお料理だったのに写真撮り忘れた!子育て中の忙しいなか、時間つくってくれてありがとう。

夕方は、虎ノ門のビーテックさんのスタジオで練習。インペリアルのタッチの繊細さと響き・・・家ではできない練習をして、勉強不足も痛感して帰って来ました。やっぱり、いいピアノとスタジオやホールでたまに練習しないと、わからないことって多々あるなぁと思います。帰りの大雨には参りましたが、充実した1日でした。

今日は、昨日の勉強会参加組、地方からの生徒さん、レギュラーの小学生の生徒さん、と家籠もりでレッスン。エアコン冷え過ぎに注意して、体調整えます。

リサイタルチラシなど

11月のリサイタルのチラシが出来上がりました。これから準備と宣伝と、気持ちを盛り上げていきたいです。今回は表に顔写真ナシ、イメージを伝えてデザインしていただきました。素敵なデザインを考えてくださった越川さん、ありがとうございました。チケットの準備も整いましたので、どうぞよろしくお願いします。また近くなったら、詳しいサイトなどご案内いたします。

スキャン+8_convert_20140720071103  スキャン+10_convert_20140720071157

ピティナ演奏者紹介というサイトがオープンし、掲載していただいています。コンサートや音源等、情報がまとめてあり、トークコンサートやセミナーなどの依頼も、このサイトからしていただけるそうです。ご参照ください。演奏者紹介

先週は、チェンバロのレッスンやピアノの調律がありました。あとは練習と生徒さんたちとの蜜月。今週は中高生の生徒さんたちの勉強会があります。昨日から三連休ですが、この仕事はホント毎度関係ない・・・モリモリ食べて乗り切ります!夕飯の下ごしらえ風景。マリネ率の高い季節になってきました。
P7132708_convert_20140714070746.jpg

G級予選を聴きに行く

一昨日・昨日と、ピティナのG級予選を聴きに行って来ました。G級を聴くのは久しぶりです。

(鞄に入れたらシワシワになってしまった・・・)

時間の都合で、生徒が出ていたグループを中心に11人しか聴けなかったのですが、中高生〜大学生と幅広い年齢の方が同じステージに並んで演奏する様子は、興味深く勉強になりました。こんな怖い舞台で、みんなよく弾く・・・私も経てきた道とはいえ、そんな気持ちになります。

私がGを受けたのは23年前の15回大会。大学受験がうまく行かずメソメソしていた頃に、目標を作ろうとG級を受けることに。全国大会では、その後、同級生や先輩になる方たちと同じステージに立たせてもらって、どれだけ励みになったことか。当時は共通課題があって、その年はモーツァルトのロンドニ長調でした。その他にバッハの平均律1巻変イ長調、ショパンのエチュード25−5、シューマンのノヴェレッテ第8番、バルトークの組曲作品14、ベートーヴェンのソナタ作品90から第1楽章、というプログラムを弾いた。いや〜、我ながら凄い記憶力(笑)それほど、印象に残ったコンクールだったのだと思います。着たドレスの色も覚えています。

生徒たちの演奏を聴いて、これからの課題もクリアに見えたので、また次に生かしていこうと思います。G級エントリーの低年齢化は進んでいるように思いますが、大学生のお姉さんたちの大人な演奏は、やはりG級の中心核はこうでないと!と思わせてくれるものでした。G級は幅広い世代の方が混在していて、色々な演奏を聴けるという意味では、一番面白い級なのかもしれません。

昨日は珍事も。受付にプログラムをもらいに行ったら「参加者の方ですか?」と聞かれました(汗)成長したいです・・・

秋からのコンサート予定

秋からのコンサートの予定です。PCでは右サイドに記載をしているのですが、確かスマホと携帯からは見れないのですよね。最近、お問い合わせをくださった方があり、気づきました(ありがとうございました)。
よろしくお願いします。

9月21日(土)14時〜
カンボジア「希望の家」支援チャリティーコンサートVol.7 
共演:小宮順子(Sop)
千葉県印西市 いんば学舎草深ホール

10月12日(日)
ピティナステップコンサート
宮城県 仙台市太白市文化センター・楽楽楽ホール

11月21日(金)19時〜
リサイタル
東京オペラシティ リサイタルホール

12月7日(日)
都立芸術高校同窓会「緋水」コンサート

今週の美味しいもの

この週末は身内の用事で、湘南・小田原方面へ。海も見て来ました。あいにくの雨まじりでしたが、波の音を聴くと気持ちが安らぎました。
P7052699_convert_20140709081854.jpg

もちろん土地の美味しいものも外せない。さすがは海の近くなので、魚が美味しい。生シラスも初体験。
P7052701_convert_20140709081403.jpg

昨日は1、2年生の実技テストでした。小さな学校なので、こうして年2回の実技テスト&夏休み明けテスト&オーディションを聴いていると、他の先生の生徒さんでも名前を覚えるようになり、演奏が楽しみになる人もいます。今の2年生は特に熱心で、終わった後に直接講評を聞きに来る人も多く、そのファイトに感心して時間が許す限りコメントします。後期試験での成長が楽しみ。

その後は用事を済ませてから、公私ともにお世話になっているピティナの堀さんと、巣鴨の焼き鳥屋さんへ。ここへは数年前に堀さんに連れて来てもらって、それから再訪を望んでいたお店です。
P7082709_convert_20140709081621.jpg

鳥のたたきや新鮮なレバーなど、ここでしか味わえない鶏料理もあって、この時とばかりに堪能。堀さんとは、美味しいものへのアンテナが似ている気が・・・って、ただの食いしん坊同士?!
P7082705_convert_20140709081515.jpg

こうして美味しいものを頂くのが、何よりのリフレッシュ。今週もレッスンと練習に勤しみます。

実技試験→勉強会→ごはん

火曜日は学校で3年生の実技試験でした。その足で、生徒2人が出させていただいた勉強会を聴きに荻窪へ。生徒さんたちの本番を聴いて、またまた感じることの多い1日でした。

その夜は、目の治療のため東京の病院へ来ていた母と、仕事帰りの父と合流し、ホテルオークラで食事をしました。初めて踏み入れた!クラシックな雰囲気が素敵。近々、東京オリンピックへ向けて改装だそうですが、この重厚な雰囲気はそのままであってほしいなぁ。さすがは老舗ホテルの中華、美味しゅうございました。来週へ向けて、また頑張れそうです。
P7012704_convert_20140704063345.jpg

おまけ(いらないか・・・)
P7012702.jpg

練習とレッスンと・・・

この1週間は学校と巣鴨のラセレクション以外、家籠もり生活。11月リサイタルのチラシ準備もしていて、後援していただくピティナのサイトにプログラムを載せていただいています。2014リサイタルプログラム 前回はガチガチ研究発表みたいなプログラムだったので、今回は少し自由さをプラスしてみました。根っこは同じ「J.S.バッハの葉脈」。チラシが出来次第UPします。

昨日は月1回小学生対象の巣鴨ラセレクションdayでした。今年は自宅レッスンも含め、この世代の生徒さんたちは、基礎にじっくり取り組んでいる人がほとんどです。バッハ・ツェルニー・ハノン・バーナムでレッスン時間のほとんどが過ぎてしまい、みんなしんどそうだけど(笑)ちょっと辛抱のいる練習ですが、粒をそろえる耳やタッチ、重さで弾く感覚を少しでも伝えられたらなぁと思ってます。

今週もレッスンと練習です。デジカメの出番も少なくネタがない・・・こうなってくるとお決まりの「食べる」写真。久しぶりに我が家の食卓です。
P4122638_convert_20140630065810.jpg
少し前の夕食。今年はタケノコをいただくことが多く、よく堪能しました。先端の柔らかい部分はお刺身で食べるのが好きです。酢みそでもわさび醤油でも美味しい。そら豆(大好物)もそろそろ終わりですね。今年もよく食べた!これからは枝豆シーズン。

P5102646_convert_20140630065739.jpg
貝のサラダと、牛肉とアスパラとマッシュルームのブラウンソース(ゆでたジャガイモを敷いて)、我が家の定番ちくキュウ。疲れると貝と肉から元気をもらってます。

先週からのいろいろ

お知らせです。6月7日(土)にあった群馬での公開レッスンのレポートが、ピティナHPに掲載されましたセミナーレポート。書いて下さった主催の小林真子先生、ありがとうございました。

先週、生徒のお母様が亡くなられお通夜へ伺いました。自分が今現在教えている生徒の親御さんが亡くなることが初めてで、私のコンサートに来て下さったり、勉強会を聴きにみえていたり、お会いすることもよくあったお母様だっただけに、ショックが大きかったです。今もその生徒、お母様、どちらの立場を思っても、胸が苦しいです。哀しみのなかにあってもレッスンに来て、これからある本番を予定通りやりたい、と言う彼女のピアノを支えることが、私に出来るお母様への一番の供養。いつもお母様が見守ってくださっていることを感じながら、彼女とレッスンの日々を重ねていきたいです。

先週末は曇り空のなか、久しぶりにトレッキングをしに早朝から箱根へ行ってきました。その後、ポーラ美術館へ足を運び「モディリアーニ展」を鑑賞。座り疲れの腰のうっ血も良くなりました。箱根でトレッキングをしたことがなかったのですが、調べてみるといいコースがけっこうあって、東京から近くて便利。また出かけたいです。
P6212699_convert_20140625070750.jpg

アドヴァイスレッスン@赤羽 終了

昨日15日(日)は毎年させていただいている、エークラスミュージック㈱赤羽センターでの、ピティナ課題曲アドヴァイスレッスン。A2〜E級、連弾の方が参加してくれました。昨年、一昨年から続けて参加くださる生徒さん、先生方との嬉しい再会もありました。

今回はA2級〜B級の可愛い生徒さんたちの参加が多かったです。普段あまりレッスンをしない年齢の生徒さんなのですが、短いレッスンのなかで、私のアイディアを積極的にやってみようとする集中力の高い生徒さんもいて、こちらもついつい長引いてしまいました。続けて参加してくれる生徒さんのなかには、中学生になった方も。忙しいなかでも、ピアノの時間を大切にしていて嬉しかったなぁ。

この1ヶ月ほど、鳥取・群馬・赤羽と課題曲を通じてレッスンをさせていただきました。平日はレギュラーの生徒さんたちのレッスンがあるので、普段より多くのレッスンした日々でした。これで課題曲レッスンは一区切り。これからは通常のレッスンと、下半期の演奏へ向けて本格準備です。

P6162699_convert_20140616065211.jpg
昨日は先生方やお母様方から「長い時間お疲れさまです」と差し入れをいただきました。お心遣い、ありがとうございました。ピアノ型のクッキー、もったいなくて食べれない?!いやいや、遠慮なく頂きます^^

P6102698_convert_20140616065258.jpg
先週は親友のあき、まりちゃんと恒例の誕生日ご飯会。中野にある北アフリカ・トルコ料理屋さんで、私は気合い入れてトルコ石のピアスまでして!楽しみに行って来ました。「美味しいクスクスが久しぶりに食べたい」と、お店をチョイスしてくれたまりちゃんはパリ留学組。どうもパリ帰りはクスクス好きが多いらしい、という情報をあきが教えてくれて、なんだかカッコイイ!次回使ってみたいフレーズに決定です^^雰囲気ある店内での美味しいお料理とおしゃべりは、どんなビタミン剤より効きました♪