topimage

2016-07

レッスン受講&体験入学など - 2016.07.29 Fri

27日はカワイ表参道で、イシュトヴァン・ラントシュ教授のマスタークラスでレッスンを受けて来ました。学校の講師室にあったチラシを見て知ったマスタークラス。初めての先生に見ていただく緊張も含め、とても勉強になりました。ラントシュ先生の温かい音色やニュアンスなど、少しでも咀嚼できるように復習したいです。レッスン後には、ラントシュ先生門下生でいらした大学の先輩方に一瞬ですがお会いできて、そちらも嬉しい出来事でした。

28日午前は総芸の体験入学で、中学生のレッスンをしてきました。総芸にご興味のある中学生方は、この体験入学へご参加いただくと、学校の様子がよくわかります。期間中は、在校生のコンサートも行われています(総芸HPに詳細あり)。

Image-2_convert_20160729085739.jpg
午後は、本番が近い生徒たちの勉強会@松尾ホール。広い空間で聴くと、その人の持つ音の力、サウンドのバランス感覚など、よくわかります。人に伝わる音を舞台で自分で判断していくには、色々な空間で弾くことやアンサンブルなど、多角的な耳創りの必要を思います。弾くことに必死にならないというのは、本当に難しい。緊張の中でも、出来る限り3Dのような耳を使って、音楽を立体にしていくスキル。深めていきたいテーマです。今回、私の勉強会では初めて、2台ピアノでのコンチェルトをやってみました。1月の勉強会でも希望者があれば、2台ピアノコンチェルト体験を実施したいと思っています。希望者募集中です。(生徒の皆さん、私、伴奏しますので、希望の方は早めに譜面くださいね〜)

東京駅
夜は、ミュンヘンから帰国中の今峰先生とご飯。ちょうど先生のご都合と合って、お会いすることができました。こんな素敵な景色が夜景になるまで、またまた話題は尽きず。1日働いた後の、楽しい時間でした。

チェンバロレッスンなど - 2016.07.24 Sun

先々週はチェンバロのレッスンへ。春からは、イギリスの作曲家パーセル(1659〜1695)の作品をいくつかやっています。イギリス作品は、パーセルの生まれる100年ほど前の作曲家の作品を集めた「フィッツウィリアム ヴァージナル ブック」の中からいくつかやって以来。36歳という若さで亡くなったパーセル。なかなか一筋縄ではいかない進行の数々に戸惑いながらも新鮮。モーツァルトが生まれる100年程前に、すでにこうした作曲家がいたことに驚きます。

先週は面白い再会がありました。先日ブログ経由で連絡をくれたアメリカ在住の高校・大学の後輩Mさんが日本に帰ってきていて、少しの時間だけだったのですが会うことができたのです。学生の頃以来だから、◯十年ぶり。元気そうで、よかった!都芸の先輩・後輩とは、学年が違っても、なんだかすぐに学生の頃の雰囲気に戻ってしまいます。

学校も夏休みに入り、家でレッスンして練習して、という日々です。気分転換は、本・Youtube・ピラティス・食べること。先週の3連休は夫がダウンして3日間寝倒していたので、私は給食係に徹し、モリモリの朝ご飯を作るの巻。人参ジュースと、ゆるいグルテンフリーは続いてます^^ 冷房⇔外気が堪える季節。もろみ酢の定期購入を始めたので、効果出るといいなぁ。
朝ご飯_convert_20160724072708

昨日のミュンヘンでの事件は衝撃でした。ちょうど講習会へ行っている生徒から、メールの返信が来てほっとしました。無事に、いい勉強をしてきてほしいです。

先週からの色々 - 2016.07.14 Thu

蒸し暑いですね。レッスン&練習の日々です。プラス、生徒のレッスンへの同行、秋山先生の勉強会を聴きに(ちょっとだけ私も参加)伺ったり、自分練習用&生徒勉強会用のホール取りをしたり(来年は今のところ、1月、6月、7月の会場ゲット。6月は久しぶりの発表会で、卒業生にも声をかけて開催したいと思ってます)、参議院選挙へ行ったり。義父の四十九日の法要もこの週末にあって、5月末の怒濤の日々を思い返していました。

FullSizeRender-42_convert_20160714075514.jpg
先週は親友2人と恒例の私の誕生日ランチ。5月に出来なかったので、この日になりました。麹町のイタリアン、美味しかった〜。この後には、お肉の盛り合わせが来て力も付きました。最近、お肉を欲するように(成長期?!)なって、時々無性に食べたくなります。最近メキメキと大きくなっている中学生の男子の生徒さんは450g食べると聞いて、お肉パワーの威力を改めて思い知っています。子育て・仕事と忙しい2人と会えたのは1時間半ほど。ほぼ笑いっぱなしで、スッキリ。もうかれこれ知り合って四半世紀かぁ・・・

FullSizeRender-43_convert_20160714080049.jpg
こんな本を買ってみました。Amazonで他の本を頼んだ時に偶然見つけて、安いし「残り1点」の文字に反応してポチしました。ラフマニノフが若い頃自らもやっていたという基礎練習集。いや〜地味ですね。アコード、スケール、アルペジオ、全調で・・・というような練習が延々と書かれています。以前聞いたヨーロッパのピアニストの方の講座でも、若い頃にこういうベーシックを、色々なテンポや移調で、かなりトレーニングした、とおっしゃっているのを思い出しました。ラフマニノフ自身が、こうした地味な積み重ねをやり、その必要性を解いていて説得力があります。スポーツ選手も自分の種目だけ練習しているわけでなく、走り込みや筋力トレーニングをやるのと同じ、なのかもしれません。

Amazon買い物の続き。予約してあるこちらが届くのも楽しみにしているところです。この対談シリーズ、すごく面白くて、前2冊も夢中になって読みました。この第3弾では、先日マスタークラスを聞いたダンタイソン、あとはアジアのピアニストの名前が割とあるのと、大好きなエマール、メシアン弾きで有名なロジェ・ムラロ の名前があるのも嬉しいです。7月20日発売予定。
作曲家の意図は、すべて楽譜に!

Tactレッスン@新桜台など - 2016.07.05 Tue


3日(日)はタクトレッスン@新桜台でした。こちらが1619のグリーンスタジオ。広くて響きが良いので、レッスンしていても疲れません。こちらのスタジオで行われる9月からの月1回レッスン新規要項がタクトFacebookページにもUPされました。FBに登録されている方はアクセスしてみてください。下記、主な要項です。

★TACT Piano Master Class 開講★
9/4・10/2・11/6・12/4 会場:スタジオ1619・西武線 新桜台駅徒歩1分
クラス概要
問い合わせ

この日はその前に、自宅レッスン→ピティナG級を聴きに東邦音大50周年記念ホールへ。1つのグループしか聴けませんでしたが、やはりG級は興味深いです。会場で、グランミューズで大活躍のピアニストさんと遭遇。Gや特級の予選は面白いので毎年聴きに来る、とのお話でした。私もここ4年程は審査も含め、毎年聴いています。

お知らせです。12月ピティナ上野ステップの要項が公開になりました。9月2日からお申し込み開始です。→上野ステップ2016詳細 ショパンエチュードを組み合わせたプログラムの方の参加優先ステップです。受験・試験前のステージに、ぜひお使いください。アドヴァイザーには、高校時代から尊敬している砂原悟先生をお迎えし、大嶺未来先生のトークコンサート(ショパン作品中心予定)も予定しています。たくさんのご参加をお待ちしております。

また5月にお邪魔した西東京ステップのレポートがUPされていました。当日の様子など、ぜひご覧ください。→西東京ステップ2016開催レポート

演奏会予定&Youtube UP - 2016.06.29 Wed

ちょっと早いですが、秋以降のコンサートのご案内です。詳細は、近くなりましたらお知らせいたします。

まずは9月にヴァイオリニストの相川麻里子さんとのコンサートを2つ。
リングラツィオライブ
2016年9月10日(土)19時30分〜 リングラツィオ(東京・江古田)
希望の家チャリティーコンサートVol.9 
2016年9月17日(土)14時〜 いんば学舎・草深ホール(千葉・印西市)

10月には恩師・小林仁先生の門下生演奏会で、同門の後輩ピアニスト3人と、2台8手でチャイコフスキーの交響曲第5番より第4楽章を演奏します。2台8手、初体験!
「小林仁 ピアノの世界」
2016年10月22日(土)17時〜 洗足学園音大シルバーマウンテン1 F

そして11月は、2年に1度の自主リサイタル。
リサイタル
2016年11月18日(金)19時〜 東京オペラシティ・リサイタルホール(初台)
<プログラム>
J.S.バッハ=H.バウアー:甘き死よ、来たれ BWV478
J.S.バッハ:半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV903
O.メシアン:「幼子イエスに注ぐ20のまなざし」より 19. 我は眠る、されど我が心は目覚めて
F.リスト:バラード第2番 ロ短調
F.シューベルト:ピアノ・ソナタ第20番 イ長調 D959

昨年11月に出演した「新しい耳」音楽祭での映像を、YoutubeにUPしました。映像をビデオクラシックスさんからいただいていたのに、長らく私が文字作業などそのままにしていて、半年以上が経ってしまいました。演奏される回数がまだ少ない珍しい曲を中心にUPしています。

グバイドゥーリナ:シャコンヌ(1962)
https://www.youtube.com/watch?v=4jqA4VR_UEg

グバイドゥーリナ:トッカータ・トロンカータ (1971)
https://www.youtube.com/watch?v=RIdQhKq7hXQ

ヒンデミット:ルードゥス・トゥナリスより プレリュード&フーガ in C
https://www.youtube.com/watch?v=hdL8URQsumQ

ヒンデミット:ルードゥス・トゥナリスより 19 Interludium〜とても静かな
https://www.youtube.com/watch?v=u3-11-FxDdY

ショスタコーヴィチ:24の前奏曲とフーガOp 87より ホ短調 Op 87- 4
https://www.youtube.com/watch?v=8_JFmOpVo8U

フィッシャー:アリアドネムジカより ホ短調 Op.4-7
https://www.youtube.com/watch?v=M3yL9wsvozk

課題曲アドヴァイスレッスン報告&9月新規レッスンコースのご案内 - 2016.06.24 Fri

19日(日)は、新桜台にある スタジオ1619 のグリーンスタジオで、ピティナ課題曲アドヴァイスレッスンでした。今回は、B・C・D・E級の方をレッスン。中には大変能力の高い生徒さんも。毎年参加してくれる生徒さん・先生、ありがとうございます。45分〜90分と、短い時間ではありましたが、皆さんの仕上げのヒントになって、本番へ臨んでもらえたら、と思います。

お知らせです。9月から、こちらのスタジオで、月1回の新規レッスンをスタートすることになりました。年内の日程は、9月4日(日)、10月2日(日)、11月6日(日)、12月4日(日)になります。

7月3日(日)、31日(日)は、体験レッスン&面談も承っております。タクティカル・フューチャー・デザイン・コンタクトページ、または、info@tact-fd.com へお問い合わせください。定期レッスンコース以外にも、空き時間がある月には、単発レッスンや体験レッスンを受付できるそうなので、上記へご相談してみてください。

FullSizeRender-39.jpg

この日は9時開始のレッスン前に、すでにこちらのスタジオでレッスンを行っていらっしゃる先生が。なんと、大学で同門の先輩でした!世間は狭い、と嬉しい再会でした。

仙台へマスタークラスを聴きに行く - 2016.06.21 Tue

Frame Artist-4
20〜21日、「仙台国際コンクール審査委員によるマスタークラス」を聴きに、仙台へ行って来ました。20日は1時間×6人、21日は1時間×4人、計6人の先生方で10名のレッスンを拝聴。その中に、恩師シェーファー教授のレッスンもありました。世界の名教授と言われる方々(ポーランド・フィンランド・中国・フランス・ヴェトナム・ドイツ)のレッスンを、こんなにまとめて日本で聴けるなんてめったにないこと。このマスタークラスの存在を知ってから、日程を空けようと昨年から計画していました。

レッスンのポイントは先生ごとにもちろん違うのですが、共通して言えるのは、「深い集中力とこだわり」。どの先生も、妥協しない点へグッと入って行く。例えば音色という観点ひとつから見ても、弱音と繊細なタッチにこだわる先生、ホールへ伝わるブリリアントな明るい音の響きを求める先生、タテの響きの層を創り出すことへ徹底する先生、など様々。聴きながら、「さっきの先生なら、この点、どんな風にレッスンするだろう」などと想像を巡らせながらも聴きました。どのレッスンも、その先生の持つ音楽の世界観へ導かれる。いかに自分の音楽の世界観を濃厚に持っているかが、伝わるレッスンへ繫がることも再認識しました。これだけの素晴らしい先生方のレッスンを、1日1,000円で聴けてしまうコンクール事務局の意向も素晴らしいと思います。そして、若い受講生の皆さんの、このチャンスに多くを吸収したいという姿にも熱いものを感じ、高揚しました。(仙台国際コンクールのブログにも、レッスンのことがUPされていました→仙台国際コンクールボランティアブログ

写真の説明です。左上・仙台駅の柱はコンクールの素敵なポスターがいっぱい。左下、着いた日の早めお昼は、石巻産の金華さば定食、右上・2日目のお昼は、やはり東京から聴きにいらしていた大嶺未来先生と待ち合わせて牛タン定食。観光目的ではなかったので、食で楽しんできました^^ 同じシェーファー門下の杉崎先生や、元同僚だった橋爪先生など、知り合いの先生方と会場でお会いできたのも嬉しかったです。

先週からシェーファー先生のレッスンを聴かせていただいて、先生の次回の来日がすでに待ち遠しくなりました。先生の頭脳明晰と豊かな感性、その調和のとれたレッスンに久しぶりに触れ、歩んでいきたい方向性を示していただいたように思います。

シェーファー先生のレッスンへ - 2016.06.16 Thu

Image-1_convert_20160616064832.jpg
昨日は、来日なさっているミュンヘン時代の恩師・シェーファー先生のレッスン@カワイ表参道へ。急遽決まった東京でのレッスン枠に、生徒・友人の生徒さん・元生徒さんを入れていただき、通訳してきました。私も受けたかったところですが、数少ない枠は若い世代に、と今回はガマン。前回お目にかかったのが、2008年にドイツへ行った際にレッスンを受けた時だったので、8年ぶりにお会いしました。先生と出会って早20年、自分の生徒を先生にレッスンしていただけて、喜びもひとしお。先生の熱くパワーに満ちたレッスンを間近で感じて、私も学生の頃に戻ったような気持ちになりました。昨夜は興奮が納まらず&通訳の反省で、なかなか寝つけなかったです(笑)シェーファー門下の先輩の先生方、また今回のレッスンをまとめてくださったミュンヘン音大在学中の門下生の方ともお目にかかれました。久しぶりの師匠の来日、もうしばらく追っかけます。

この週末〜アドヴァイスレッスン@高崎 ほか - 2016.06.13 Mon

6月10日(金)は、毎年楽しみにしている渡辺先生のリサイタル@東京文化(小)へ。先生でしか聴けないサウンドがあり、アンコールも含め、リストでの音色に特に陶酔しました。
FullSizeRender-37.jpg

11日(土)は自宅レッスン。翌12日(日)は、群馬・高崎へ、4年目になるアドヴァイスレッスンへ行って来ました。12時から夜9時まで、3カ所を移動して、A1級〜E級、グランミューズ、連弾、と、小林真子先生の幅広い年齢層の生徒さんの演奏を聴かせていただきました。毎年会う生徒さんは、「親戚の子」のような感覚です。皆さん年々上手くなり基本がしっかりしているので、レッスンしていて楽しかったです。味付けの参考になれば、ということを中心にアドヴァイスしてきました。
FullSizeRender-35.jpg

お昼前に高崎へ着いての腹ごしらえは、やっぱり「峠の釜飯」。前回3月にオケの仕事で高崎へ来た時は、自宅へ夕飯用に買って帰ったのですが、1合のたっぷりご飯が入っていて、それを完食してお腹いっぱい→体重計(汗)。エキナカの食事処ではミニサイズで、ちょうどいいです。おぎのや「峠の釜飯」と崎陽軒「シューマイ弁当」は、迷うと行き着く旅の定番。時々食べたくなる味です。
FullSizeRender-36.jpg

勉強会@ゆめりあホール - 2016.06.06 Mon


昨日は勉強会@大泉学園・ゆめりあホールでした。コンクールや試験などの本番組に加えて、学業と両立してピアノを頑張っている中学生たちも10〜20分のプログラムで、参加してくれました。最近は、生徒たちの「耳」をどう磨いたらいいのか、ということが頭を巡ります。毎回違う空間と楽器で響きを創っていく感覚は、舞台に立つことに加え、お互いの演奏を聴くことでも、培われると思っています。

来週からは、コンペのアドヴァイスレッスンが2週続きます。東京でのアドヴァイスレッスンでお世話になっている、ピティナ千代田支部の事務局、タクティカル・フューチャー・デザインさんのホームページができました。私もプロフィールを載せていただいています。(リンク@学校・団体に追加しました)
タクティカル・フューチャー・デザインHP

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

高木早苗  Sanae Takagi

高木早苗 Sanae Takagi
都立芸術高校を経て、東京藝術大学卒業、ミュンヘン音楽大学大学院マイスタークラス修了。現在、都立総合芸術高校音楽科講師。これまでに鷹取淑子、小林仁、クラウス・シルデ、ミヒャエル・シェーファーの各氏に、またマスタークラス等にて、ハンス・ライグラフ、オレグ・マイセンベルク、アルヌルフ・フォン・アルニム、今峰由香の各氏に師事。チェンバロを坂由理氏、通奏低音奏法を芝崎久美子氏に師事。全日本学生音楽コンクール高校の部奨励賞、ピティナピアノコンペティションG級全国大会審査員特別賞、21世紀ピアノコンクール第1位、霧島国際音楽祭奨励賞。

ドイツ留学中、ミュンヘン・ピアノハウスラング主催のソロリサイタルをはじめ、室内楽やドイツ歌曲伴奏など各地でのコンサートに出演し研鑽を積む。日本へ帰国後、’02年~’07年は1人の作曲家の人生と曲で綴る「カフェクラシック」を中心にトークコンサートを全国各地で公演。丸ビル、女性と仕事の未来館、日本財団、ホンダウェルカムプラザ等のコンサートに出演。’03年王子ホール、’08年すみだトリフォニー小ホール(日本演奏連盟・山田康子奨励助成コンサート)、ドイツ・ラーベンスブルク、’10年王子ホール、’12年、’14年東京オペラシティリサイタルホールにてリサイタル。'15年「第17回新しい耳音楽祭(サロン・テッセラ)」にて、バッハを中心に調性とポリフォニーをテーマにしたリサイタルを行う。CDに「ピアノで奏でる日本の抒情歌」(DENON/コロムビア)、ヴァイオリニスト相川麻里子の伴奏を務めた「メロディ」(ALM RECORDS/コジマ録音)がある。

またNPO法人「カンボジアの子供の人権を守る会」が経営している孤児院「希望の家」(プノンペン)支援のチャリティーコンサートを毎年開いており、’08年にはカンボジアにて現地の人々を対象にした無料コンサートを開催。その他、新曲初演、室内楽、録音などの演奏活動、またピティナビアノコンペティション、日本クラシック音楽コンクール等の審査員を務めている。

参考サイト:
ピティナ演奏者紹介
YouTube Sanaetakagiklavier

Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

★TACT Piano Advice Lesson★

7/31 会場:スタジオ1619・西武線 新桜台駅徒歩1分 ☆7月31日Tactアドヴァイスレッスン詳細

★TACT Piano Master Class ★

9/4・10/2・11/6・12/4 会場:スタジオ1619・西武線 新桜台駅徒歩1分 ☆クラス概要問い合わせ

CD「メロディ」発売中

メロディ ちらし_convert_20160115095220

伴奏を務めた相川麻里子さんのCD「メロディ」発売中Amazonショップ

リングラツィオライブ

2016年9月10日(土)19時30分〜

Vn:相川麻里子

リングラツィオ(東京・江古田)

希望の家チャリティーコンサートVol.9

2016年9月17日(土)14時〜

Vn:相川麻里子

いんば学舎・草深ホール(千葉・印西市)

演奏会「小林仁 ピアノの世界」

2016年10月22日(土)17時〜

洗足学園音大シルバーマウンテン1 F

チャイコフスキー「交響曲第5番より第4楽章」(2台8手)他 詳細後日

リサイタル

2016年11月18日(金)19時〜

東京オペラシティ・リサイタルホール(初台)

ピティナステップ主催

2016年12月26日(月)台東区ミレニアムホール

上野ポリフォニーステーション

生徒勉強会 

2017年1月6日(金)

生徒発表会

2017年6月3日(土)

生徒勉強会

2017年7月24日(月)

2016年ピティナ課題曲アドヴァイスレッスン  終了

2016年6月19日(日)

【レッスン内容 】<A2級~A1級 >30分・8,000円<B級~F級>45分・9,000円<連弾全級>45分・10,000円<グランミューズ>45分・9,000円<G級/特級>要相談 ※受講者の先生がPTNA会員の場合は500円引きになります。 【メールでのお問い合わせ】ピティナ千代田支部 ptna-tact@tact-fd.com

出張レッスン 終了

2016年6月12日(日)高崎(群馬)

生徒勉強会 終了

2016年6月5日(日)午後6時〜9時

大泉学園・ゆめりあホール

出張レッスン 終了

2016年5月14日(土)15日(日)

鳥取(倉吉市)

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2016年5月28日(土)

保谷こもれびホール・メインホール(東京・西東京市)西東京地区ステップ詳細

西東京パサパステーション

ピティナ新曲二次・実演審査 終了

2016年4月21日(木)

群馬交響楽団定期演奏会 終了

2016年3月19、20日群馬音楽センター/すみだトリフォニーホール

メシアン:トゥーランガリラ交響曲

オケ中・ジュドタンブル

リングラツィオコンサート 終了

2016年1月30日(土)19時30分〜

ピアノライブ

江古田(東京)

紅茶の樹コンサート 終了

2016年1月17日(日)15時〜

相川麻里子ヴァイオリンコンサート

善行(神奈川)

生徒勉強会 終了

2016年1月4日(月)午後3時〜6時30分

日比谷・松尾ホール

2016年審査実績

2/6・13日本バッハコンクール全国大会、

ピティナ学校クラスコンサート 終了

2015年12月11日(金)

草加市立清門小学校

共演:藤崎美乃(Vn)

「新しい耳・秋の音楽祭」リサイタル 終了

2015年11月13日(金)午後7時〜

サロン・テッセラ(三軒茶屋)

詳細→新しい耳公式HP

生徒勉強会 終了

2015年10月27日(火)16時30分〜

日比谷・松尾ホール

希望の家チャリティーコンサートvol.8 終了

2015年9月19日(土)午後2時〜

いんば学舎・草深ホール(千葉・印西市)

チェレスタ 終了

2015年9月5日(土)

東京芸術劇場コンサートホール

東京佼成ウィンドオーケストラ定期演奏会

生徒録画会 終了

2015年8月14日(金)

国分寺市いずみホール

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2015年8月3日(月)詳細大泉学園ゆめりあホール(東京)

<トークコンサート>♪J.S.バッハ=コルトー:アリオーゾ♪J.S.バッハ=ジロティ:プレリュード♪J.S.バッハ=ペトリ:羊安らかに草を食む♪J.S.バッハ=松本あすか:インヴェンション

練馬光が丘ステーション

生徒勉強会 終了

2015年7月21日(火)10時〜12時30分

日比谷・松尾ホール

生徒勉強会 終了

2015年6月23日(火)16時~

日比谷・松尾ホール

出張レッスン 終了

2015年6月20日(土)

群馬県高崎市

生徒勉強会 終了

2015年5月30日(土)9時〜12時

大泉学園・ゆめりあホール

出張レッスン 終了

2015年5月16日(土)、17日(日)

鳥取県倉吉市

ピティナ新曲実演審査 終了

2015年4月27日(月)

東音ホール(巣鴨)

生徒勉強会 終了

2015年4月14日(火)日比谷・松尾ホール

ラ・セレクション面談 終了

2015年3月1日(日)午後4時30分〜

エークラスミュージック江古田センター

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート 終了

2015年2月11日(水)柏崎市民会館アルフォーレ大ホール/かしわざきステーション

トークコンサートプログラム<今年にちなんだ3曲>♪バッハ=ペトリ:羊安らかに草を食む♪ショパン:革命のエチュード♪シベリウス:樅の木

ピティナステップ開催 終了

2015年1月11日(日)台東区ミレニアムホール※定員に達したため締切ました(11/25)。

上野ポリフォニーステーション

生徒勉強会 終了

2015年1月5日(月)13時〜18時 日比谷・松尾ホール

2015年審査実績

1/10日本モーツァルトコンクール予選、1/12日本バッハコンクール予選、3/15日本モーツァルトコンクール本選、3/29煥乎堂ピアノコンクール本選、6/13・14ピティナコンペティション特級一次予選、7/5ピティナコンペティションG級予選、8/6・7ピティナコンペティション西日本E級本選、8/22・23ピティナコンペティション全国大会グランミューズ部門、10/5日本クラシック音楽コンクール本選、11/23ブルグミュラーコンクール高崎予選、12/17日本クラシック音楽コンクール全国大会、12/23ブルグミュラーコンクール東京ファイナル

リンク@個人

(敬称略・アイウエオ順)

リンク@学校・団体

リンク@お気に入り

最新コメント

カテゴリ

レポート (53)
生徒 (21)
お知らせ (60)
レッスン (6)
ピティナ (56)
Tactレッスン (3)
リサイタル (14)
希望の家 (21)
古楽 (21)
コンサート感想記 (43)
プライベート (41)
おすすめ (11)
ひとりごと (82)
今峰先生講座&レッスン (13)
本 (10)
食 (35)
美術 (2)
音楽 (3)
CD (2)
大震災 (12)
旅行 (9)
未分類 (25)
日々のこと (18)
卒業生 (4)